アメリカ生活

アメリカのテレビ番組表の見方と日本のテレビを見る方法

tv_photo (1)
【最終更新日:2017.7.22】

アメリカのテレビ番組ってチャンネルが多くて、どこに合わせればいいのか何時に何が放送されているか謎。在米5年目にもかかわらず、今でもニュース流し見ぐらいしか出来ていなくて。

Webで番組表をチェックできることをつい最近知りました(我ながら情けない)ので、簡単にまとめておきます。使っているサービスによって違うと思いますが、我が家はXFINITY®(コムキャスト)です。

また、最近日本のテレビを見ることができる「Slingbox」を購入しました!そちらの情報も合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

アメリカの番組表の見方(COMCAST)

ブログに貼り付けている画像は、文字が小さくて何が何やらわからないはずなので、もしご興味ある方は、拡大してご覧くださいませ。

ちなみに我が家はcomcastの140番組プラン(?)に入っています。以前は70番組プランでしたが、1ランクアップして一気に番組数が増えました。

21

番組表は、以下のページから入ります。

TV Listings – Xfinity – Comcast

契約者でログインします。すると契約状況に合わせて「視聴できる番組」にソートされます。さらに「HD Only」をクリック(おうちのテレビが該当する場合のみ)。

03
03

おすすめの局をお伝えできるほど、まだ網羅できていませんが、わたしが見ているのは以下、

704…「KRON4」というニュース番組があるチャンネル。ベイエリアを中心にアメリカの大きなニュースの最新情報がわかります(地域によって放映されている番組が異なると思われる)。

14
14

映画が観たかったら、左にある「Movies」ボタンをクリック。

46
46

769…ディズニーチャンネル。
最近感動したのは「ベイマックス」です。アメリカのタイトルは「Big Hero 6」。

05

05

816…メジャーな映画チャンネル。
先月〜今月は、有名ドコロだと、ロード・オブ・ザ・リング(全章)、ジュラシックパーク、ベストキッド、マレフィセントなどをやっていました。

44
44

あとは「Sports」「Kids」というソートの方法もあります。

今は海外ドラマがいつどこでやっているかを把握するべく、まとめていまして遅ればせながらアメリカのTVライフを楽しもうとしているところです。

日本のテレビを録画視聴「Slingbox」

そもそもSlingboxとはなんぞや?というところから。

Slingboxは、自宅のレコーダーに接続するだけで、スマホ・タブレット・パソコンで、いつでもどこでも自宅のテレビが見られるようになるアイテムです。レコーダーで見られる全チャンネル・全番組のライブ放送、レコーダーに録画してある番組、さらにDVDやBlu-rayの映像までも楽しめます。また、外出先からレコーダーの録画予約や視聴済み番組の削除もできるようになります。ここまでできるから、まるで「自分のテレビ環境をいつも持ち歩く」感覚です。

インターネットを利用して自宅のレコーダーを操作してリモート視聴するスタイル。放送電波を受信するワンセグやフルセグチューナーとは違い、放送電波を受信できない地下や建物の中、さらには海外でも、いつでもどこでもテレビを見ることができます。チューナーを持ち歩く必要もありません。

公式ホームページから引用>

日本のテレビにこの「Slingbox」を付けてしまえば、レコーダーに保存されたテレビ番組をアメリカで観ることができるんです!

アメリカに来てから、話題のドラマやバラエティを観ることができないのが結構ストレスでした。海外で暮らしてるんだから当たり前じゃんと言われればそれまでなんですが、YouTubeにアップされた限定的な画像の荒い動画だけじゃなくて、いろんな番組をもっと観たいよー思っていたところに救世主現る。

M1と呼ばれているものが最新機種で、我が家は米国Amazonで購入して実家のテレビ(レコーダーは別途購入)に取り付けました。

日本アマゾンでも購入することができます。こちらは専用HDMIコンバータとのセット。

何がすごいかって、

・本体を買って取り付けるだけで、月額は不要
・リアルタイムで番組を観ることができる
・CS、BSも契約していれば全チャンネル視聴可能
・録画して後から視聴もOK
・携帯、タブレット、パソコンなど全てに対応

例えば、アメリカ西海岸の夕方の時間帯だったら、日本で朝やっているワイドショーを観ることができるんです!あぁ、これはやばい。

難点は、日本のテレビに取り付けないといけないので現地に行く必要がある(つまり日本に帰らなければならない)こと。もし取り付け先の家族や友達が使っているレコーダーと分けたい場合は、レコーダーが別途必要になること。

何を録画しているか家族に知られても構わない、ハードディスクの容量も困らないということであれば、実家やお友達のレコーダーにそのまま取り付けても問題ないと思います。

我が家は分けたかったので、別途購入しました。

対象となるテレビのレコーダーに取り付ける

専用アプリ・slingplayerをダウンロードする

チャンネルを合わせる
(背景にうっすらワイドショーが写ってた!)

という簡単ステップ。

いやー、合計すると結構いい値段しましたが、早速日本のドラマを録画して好きな時に楽しんでいます。時々ネットの不具合で止まったりするんですが、贅沢は言えませんね。

もし日本帰省まで待てない!という方は、訪問設置サービスもありますよ♪

訪問設置サービス/Slingbox

お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @mica_sfclip
【Instagram】きれい・おいしいもの集め→ @mica_sfclip
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 【アメリカ出産日記-1】午後11時過ぎの破水〜入院手続き at …
  2. いろいろ試した中で殿堂入りしたお気に入りグラノーラ3つ
  3. 【佐賀/グルメ】蒸気機関車(SL)が定食を届けてくれる個性派の老…
  4. 【日本帰省】THE YELLOW MONKEY SUPER JA…
  5. 【トレジョーmemo】食感そのまま!トレーダージョーズ版さやえん…
  6. T.J.Maxxで発見した日本の人気ヘアケアアイテム
  7. 【アメリカ出産日記-2】微弱陣痛〜抗生物質の投与 at Good…
  8. アメリカで購入した「キロ表示」体重計 #Fitbit Aria

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP