♠︎観光情報

【サウサリート】サンフランシスコからフェリーで行ける海沿いの街!観光ポイントやおすすめグルメをご紹介♪

IMG_6709
【最終更新日:2017.6.28】

ゴールデンゲートブリッジを渡ると間もなく到着する、日帰りドライブに最適な街・Sausalito(サウサリート)

サンフランシスコは霧がかっていても郊外はのどかで青空が広がっていることが多いですが、特にサウサリートは晴天が似合う美しい街です。

スポンサーリンク

Sausalito(サウサリート)の概要

サンフランシスコから北に約10マイル(車で30分)ほどの場所にあるマリンカウンティ最大の街。ゴールデンゲートブリッジを渡り、虹色に彩られたトンネルを抜けて最初に出会う小さなリゾート地です。

昔は漁村だったそうですが、今はおいしいレストランやおしゃれなセレクトショップが並ぶ観光名所となっています。

サンフランシスコ湾に臨むなだらかな丘陵地には洗練された家が並び、停泊したヨットとともに景観美を演出しています。サンフランシスコとは対岸の位置に当たるので、市内を眺めるのにも絶好のロケーションです。

サンフランシスコからの移動方法

IMG_6670 border=

サンフランシスコからはゴールデンゲートブリッジを渡っていきます。基本的な移動スタイルは以下の3つです。

車(レンタカー)

サンフランシスコからサウサリートは車で30分ほど。パーキングがとても混むので早め到着がベストです。

ミュアウッズ固定公園やティブロンなど他の観光エリアも楽しめるのが車(レンタカー)の魅力!

フェリー

フィッシャーマンズ・ワーフのpier41(ピア41)にあるフェリー会社「Blue & Gold Fleet(ブルー&ゴールド・フリート)」、フェリービルディングにある運輸会社「Golden Gate Ferry(ゴールデンゲート・フェリー)」がそれぞれサウサリート行きのフェリーを運行しています。所用時間は30分。

料金は10〜15ドルで、おおよそ1時間半に1本の間隔で発着を繰り返しているのでスケジュールも組みやすいです。

「Blue & Gold Fleet(ブルー&ゴールド・フリート)」のチケットは日本の現地オプショナルツアー手配会社「VELTRA(ベルトラ)」でも購入することができるので、英語に不安がある方はこちらで購入すると安心です。

>>サンフランシスコ ⇔ サウサリート 片道・往復フェリーのチケット予約<<

【Blue & Gold Fleet】
(415) 705-8200
Pier 41 San Francisco CA 94133
Blue & Gold Fleet(公式HP)
サウサリート発着の運行スケジュール

【Golden Gate Ferry(ゴールデンゲートフェリー)】
511 (フリーダイヤル) or 415-455-2000 (ベイエリア以外)
1 Ferry Building San Francisco CA 94111
Golden Gate Ferry(公式HP)
サウサリート発着の運行スケジュール

サウサリート発の乗り場は、具体的な住所が出てこないのですが、以下のマップでご確認ください。このように人だかりができているので比較的分かりやすいかと思います。

IMG_6673

レンタルバイク

サンフランシスコでレンタルバイクを借りるのもおすすめです。ゴールデンゲートブリッジを颯爽と駆け抜けると、決して車からは見ることができない眺めが楽しめます。

片道1時間、サウサリートは丘陵地なので坂が多くしんどいですが、帰りはフェリーという選択肢もあります。

ツアーを利用すれば、ガイド付き(英語)でレンタルバイクのフィッティングからやってもらえるので安心です。

自転車で行く!サンフランシスコ&サウサリート観光ツアー<英語ガイド>

バスツアー

サンフランシスコ発着ではバスツアーも出ています(日帰りのみ)。

サウサリート半日と、大きなレッドウッドの木が無数にそびえる「ミュアウッズ国定公園」での散策が楽しめるプランです(英語ガイド)。

【英語ツアー】ミュアウッズ国定公園とリゾート地サウサリート半日観光

こちらのツアーは、英語ガイドですが日本語音声が付いています。

ミュアウッズ国定公園とサウサリート半日観光ツアー<午前/英語ガイド/日本語音声ガイド付>

サウサリート、ミュアウッズは上記ツアーと同じですが、なんとゴールデンゲート・ブリッジを歩いて渡ります。

歩いて渡るゴールデンゲートブリッジとミュアウッズとサウサリート散策

行ってきました!訪問レポート

実際にサウサリートへ遊びに行った際のリアルな感想を綴りました。どんな街なのか雰囲気を掴むためにも、よかったら参考にしてみてください♪

この日はドライブにて。到着してまず目に飛び込んでくるのは、どことなく東南アジアを彷彿とさせる公園に、象のモニュメント

IMG_6680
IMG_6706
IMG_6705 border=

ダウンタウンは両脇にお店がずらっと並んでいます。チェーン店はコーヒーショップぐらいであとはお洋服とか、お土産とか。有名なファッションブランドのテナントはほとんどありません。地元人が暮らす街と観光地の間という印象。

サンフランシスコから行ける海沿いリゾートはサンタクルーズとかカーメルとか色々ありますが、それぞれがまったく違う魅力を持っていておもしろいです。

IMG_6701
IMG_6686
IMG_6676

サウサリートのお土産でこれ!というものは思いつかないのですが、こちらのお店では。ロゴ入りのTシャツやマグカップが売っていました。

IMG_6678 border=

2軒あるアイスクリーム店はどちらもめちゃくちゃ混んでいます(暑い日は)。「Lappert’s Ice Cream」はサウサリートの有名店。

IMG_6677
IMG_6702

路地裏のようなところにもひっそりとお店があるのでチェックを忘れずに!

IMG_6674 border=
IMG_6675

海沿い(湾沿い?)で佇む人たち。のどかな空気が漂っています。

IMG_6685

海岸まで出ると、目の前にはパノラマのサンフランシスコ!ベイブリッジまでも見渡せて贅沢なロケーションです。

IMG_6684
IMG_6683

ダウンタウン内にホテルがありました。サウサリートは観光自体はすぐに終わるけど時間をたっぷり使ってのんびり滞在するのもよさげな街です。

IMG_6704

ダウンタウンの手前に観光案内所(ビジターセンター)があるので、ドライブならナビはここでセットするといいかもしれません。

IMG_6707 border=

サウサリートのグルメ

サウサリートのグルメといえば、新鮮な魚介類を使ったシーフード

シーフードレストランで一番有名なのは「Scoma’s Sausalito」。3種類のアサリを使っているというクラムチャウダーに海鮮パスタなど、海を眺めながらの食事を楽しむことができます。

サンフランシスコ店なので外観と内装は異なりますが、料理の参考にこちらの記事も合わせてどうぞ。

シーフードだけでなくピザもおいしいシーフードイタリアン「ANGELINO(アンジェリーノ)」もおすすめ。目の前に広がる海を眺めながらテラスで食事ができます。

合わせて巡りたい観光地

サウサリートの散策はランチ含めて3時間程度で充分ですが、せっかくゴールデンゲート・ブリッジを渡るので周辺の観光地も合わせて計画すると一石二鳥!

Muir Woods National Monument(ミュアウッズ固定公園)

サンフランシスコから車で40分ほど場所にあるレッドウッドの森林公園です。空まで見上げるほど巨大な木々に包まれ、園内には川も流れているので森林浴が楽しめます。

ウォーキング散策はもちろん、本格的なトレッキングルートもあり。サウサリート観光と一緒に楽しめるバスツアーがあります。

ミュアウッズ国定公園とサウサリート半日観光ツアー<午前/英語ガイド/日本語音声ガイド付>

Tiburon(ティブロン)

サウサリートから車で20分ほどの閑静な港街です。カリフォルニアでナンバー1と言われる高級住宅街「ベルヴェディア」と陸続き。

小さな街ながらも洗練されたレストランやカフェ、雑貨店などが点在しています。サウサリートの対岸に位置しています。

ティブロン観光はこちらの記事も合わせてどうぞ。

まとめ

サウサリートはさくっと見て回れる小さな街ですが、海岸沿いから見上げる丘陵地はとにかく美しく、足を伸ばす甲斐があります。サウサリートだけを散策するなら、往復はフェリー利用が非日常感があっておすすめです♪

アクセス情報

Sausalito Chamber of Commerce, CA(公式ホームページ)

お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @mica_sfclip
【Instagram】きれい・おいしいもの集め→ @mica_sfclip
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 【モスランディング】圧倒的レビュー数を誇る豪快フィッシュマーケッ…
  2. 【ロサンゼルス】サンタモニカ最大のショッピングストリート #3r…
  3. 在住歴12年のライターが語る!サンフランシスコの天気と服装はここ…
  4. 【パロアルト他】オリーブオイルBARは必見!家族経営のオーガニッ…
  5. 【サンノゼのおとなり】ロスガトスはワイナリーもトレッキングコース…
  6. 【カーメル】シンプルで体に優しいメニューを提供するフレンチカフェ…
  7. 在住者おすすめ!サンノゼ周辺の観光スポット&ドライブならココが定…
  8. 【ティブロン】サウサリートから車で20分!現地の景色やおすすめグ…

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP