♣︎日記・雑記

【福岡/グルメ】著名人も通う有名な「ペペたま」パスタ専門店 #らるきい

IMG_8897 border=

しばらく地元ネタが続きます。

今回は一年半ぶりの帰省ということもあって、飢えていた日本のおいしいもの。特に福岡のグルメは最高。ずっと住んでたから気付いてなかったけど、何も考えずにひょいっと入ったお店でも大体おいしいという贅沢環境であります。

改めて、有名店も攻めたいわー

ということで「らるきい」を訪問しました。全国区のタレントさんがテレビで話したりすることもあるぐらいの、福岡では有名店です。福岡一の繁華街となる「天神」エリアを拠点と考えると、市営地下鉄で二駅ほど西(福岡空港と反対側)へ進んだ「大濠公園駅」最寄り。周囲は何てことない、むしろ閑散とした感じ。

IMG_8899 border=

本日のランチ。

あさり・オニオン・バジルのトマト煮込み
たらこと青じそ

うーん、どっちもおいしそう。

IMG_8901 border=

ランチは11時オープン。土日は激混みで一時間並ぶなんてザラのザラ。平日狙って行きましたが、11時半到着で10組ほど並んでいました。このあたりはオフィスもあるので、お一人でいらしてる方も多いです。

行列はらるきいのスタッフさんがテキパキさばいていきます)はい、こちらまで進んでください!2名様は横並びで!的なかんじ)。真夏でしたので日陰じゃないと辛いのですが、日が差す場所になると日傘を貸してくれました。ホスピタリティ!

IMG_8896

店内は少し狭めで、2〜6名用テーブル。

IMG_8903 border=

こちらのお店の人気めゆーは「ぺぺたま」というパスタになります。

ペペロンチーノに卵が絡んだ絶品パスタで、こう書くと素材もシンプルだし、簡単に家でも再現できそうですが、できた試しナシ(何度もトライ済)。にんにくの風味とか卵の絶妙な柔らかさとか、どうにもマネできないのです。

IMG_8902 border=

セットにすると、サラダ、スープ、パンがついてきます。サラダはさっぱりとしたドレッシングが夏っぽくて爽やか。スープは普通かな。

IMG_8906 border=

パンがモチモチふわふわでこれまたおいしいんです。柔らかい。おかわりしたい。

IMG_8907

そして、じゃーん。

こちらが噂の「ぺぺたま」。分かりますでしょうか、お皿の底辺に見える黄身も白身も良い具合のおいしそうな卵。ペペロンチーノなので、にんにくがガツンと効いています。卵のまろやかさ、唐辛子の刺激という相反する味わいがぶつかり、そして共存。

やっぱりおいしいなー。

IMG_8911

もう一皿は、迷って迷って本日のランチ。トマト煮込みのほうにしました。トマトがフレッシュで、こちらもたいへん美味でした。

IMG_8909

さらにスパイシーをお求めの方は自家製唐辛子をどうぞ。

IMG_8904

滞在中、実は福岡県以外のご出身の方をそれぞれお連れし、二回訪問しまして。二度目は人気メニューの第4位「たらこカルボナーラ」を食べましたがそれもめちゃくちゃツボでした。 大好きな明太子がクリームに絡んでおいしい。写真は撮り忘れー。

お連れした二人が口を揃えていったのが「そもそも麺がうまい!」ということ。細めだけどコシがある。

中心地からは少し離れますが、タクシー利用でも近いので、福岡にお越しの際はぜひ一度訪れることをおすすめいたしますー。

アクセス情報

らるきい/(092)724-8185
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-9
ライオンズマンション大手門2-101
らるきい(公式HP)

お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @mica_sfclip
【Instagram】きれい・おいしいもの集め→ @mica_sfclip
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 【日本帰省】今年二度目の家族時間
  2. 【トレジョーmemo】濃厚バニラがおすすめの食べ切りサイズヨーグ…
  3. 【アメリカ妊娠日記-14】引越しに伴う病院のトランスファーと子宮…
  4. T.J.Maxxで発見した日本の人気ヘアケアアイテム
  5. 【佐賀/グルメ】海中レストランで食すヤリイカ活き造り #萬坊(ま…
  6. お久しぶりのSantana Row(サンタナ・ロウ)散策
  7. 【アメリカ妊娠日記-7】スクリーニング検査(出生前診断)で精密エ…
  8. 【スキンケア問題】メイク落としは拭き取りタイプが主流?悩ましきク…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP