アメリカ生活

【日本帰省】一時帰国に便利な「国内ポケットWi-Fi」!実際に使ってみた感想 #Wi-Fiレンタル屋さん

BlogPaint

そういえば、一時帰国のときってみなさん日本国内での連絡手段はどうしているのでしょう。

前回の帰省までは、ソフトバンクのプリペイド携帯を使っていて(3000円と5000円のチャージ額が選べて、その金額分利用できる)、携帯メールアドレスもあったんですが、なにぶんLINEが主流の今、携帯メールなんて見てももらえない。LINEさえできればメッセージも電話もできちゃうので、だったら常にWiFiがあればいいよね、とのことで今回の帰省はポケットWi-Fiを申し込んでみました。

わたしが申し込んだのはWi-Fiレンタル屋さんというサービス。WEBから申し込んだら、日本の指定住所にポケットWi-Fiのセット一式を届けてくれるのです。しかも当日発送とかそんなレベル。早い!

アメリカで申し込んでおいたら、実家にもう届いていました。実家までは、空港のWi-Fiを使ってしのぐ。

中に入っていたもの。
ピンクのポーチ入り。ポケットWi-Fiと充電器。

BlogPaint

納品書、返却・延長方法について、アンケートの書類。

BlogPaint border=

セットアップマニュアルは、簡易版と詳細版の二つ。

IMG_9142 border=

使い方はとっても簡単!電池を入れて携帯電話(わたしはiPhone)のWi-Fiをセットアップする画面へ行くと、裏に書かれている回線(SSID)が出てくるので、選択してパスワード(WEP Key)を入力するだけ。

BlogPaint

無事につながったら、画面の左下に「Wi-Fi」というサインが出てきます。機種は容量などによっていくつか選択肢がありました。これはY!mobileのGL06Pというものらしいです。田舎の山道はさすがに繋がらなかったですが、普通に暮らすぶんには問題なかったです。時々「Wi-Fi」のサインが消えちゃうんですが、右下の電源ボタンを押すと再びつながりました。

BlogPaint border=

返すときはポスト投函でOK!返却用のレターパックが同封されていて住所も書かれているので、ポケットWi-Fi一式とマニュアルを入れるのみ。空港にポストがあるかどうかを事前にチェックし、チェックイン後の荷物検査場入る前ギリギリまで使って、投函して帰りました。

BlogPaint border=

あとは、申し込み時に入力したメールアドレスに「返却確認しました」のお知らせが届いて終了!

レンタル料は1日あたり450円からスタートして、1ヶ月あたり6750円。ベット送料が1080円かかったので、合計7830円のお支払い。プリペイド携帯よりはお金かかるけど、1ヶ月だし、何よりどこにいても連絡が取れる(しかも使い慣れた携帯で)安心感ったらない。

「はっ!連絡手段!」って出発前日ぐらいに気づいて慌てて申し込んだので、検索して出てきた一社で迷いなかったですが、色々調べて見ると結構あるんですね。

業界最安の月額月額1,980円!(税抜)【Yahoo! WiFi】
5日間からの短期レンタル!モバイルwifiルータ【(wimax/イー・モバイル)】
家でも外でもこれ一台!【プレミアモバイル】

次回は前もって検討してみようかな。とりあえず、Wi-Fiレンタル屋さんはとっても迅速でスムーズだったのでおすすめです。

お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @mica_sfclip
【Instagram】きれい・おいしいもの集め→ @mica_sfclip
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 迷彩柄が気になる?Gapで買ったキャンバス生地のトートバッグ
  2. 【ホールフーズmemo】何だかんだ2年ほど買い続けている定番アイ…
  3. 【日本帰省】今年二度目の家族時間
  4. 年間ダイジェスト@2015
  5. 【ホールフーズmemo】肌がつるつるに♪敏感肌でも使える量り売り…
  6. スーパーで購入できるCOLD BREW COFFEE(コールドブ…
  7. 日本から取り寄せた2016年手帳と必需品のペン
  8. 中身はなんだろな?忘れていた頃に届いたピンクの小包

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP