♣︎日記・雑記

【アメリカ妊娠日記-17】Infant Car Seat?Convertible Car Seat?カーシート選び

895a3b71917b23923970d5849c76feae_s

妊娠9ヶ月に入り、ようやく重い腰を上げ始めた出産準備。調べていくと、何はともあれ必須なのがカーシート!これがないと退院もできないとのことで、まずはそれを買いに行くことにしました。場所はベイエリアであれば、Babies “R” Us(ベビーザらス)か、Buy Buy Baby

どうやらいろんな種類があるらしいけれど、新生児には、Infant Car SeatとConvertible Car Seatという二択になるらしい(たぶん…)。

Infant Car Seat

赤ちゃんを乗せたまま取り外しができるシステム。赤ちゃんが座るシートと土台が分かれていて、シートのみ持ち運びが可能なので、自宅や病院でゆっくり準備ができること、赤ちゃんが寝ていた場合起こさずに移動できることがメリット。ただし、1年ぐらいしか使えない(成長が早い子は7〜8ヶ月)。

Convertible Car Seat

前向き、後ろ向き両用使えるシステム。取り外しは不可。新生児から80パウンドぐらいまで使えるので、コスパよし。Infant Car Seatを買ってもどちみちこのタイプに買い替えが必要となる。ただし、産まれたての赤ちゃんを乗せるのは怖い、不便といった声もあり。

1年も使わないからもったいない!という声は多少あれど、まわりのママさんに聞いたところ、取り外しができるInfant Car Seatは「めちゃくちゃ助かる」らしい。乗り降りさせる時にいちいち起こさなくていいし、お友達の家やレストランに行った時にもシートに座らせたまま移動したらいいし…とのことで。

生活スタイルにもよるのでしょうが、我が家はお出かけの機会が多いと思われるので、取り外し可能なInfant Car Seatを買うことに決定(・∀・)

ここでもう一つ問題となるのが、単体で買うのか「Travel Systems(トラベルシステム)」と呼ばれるベビーカーとセットになったものを買うのか…。

Travel Systems(トラベルシステム)とは?

ベビーカー、車のチャイルドシート、ベビーキャリーの全ての役割をこなす多機能なベビーカーのこと。ベビーカーからキャリー部分が取り外せるので、眠った赤ちゃんを起こさずに移動させることができます。室内用のベビーラックとしても使えるので、家事をしているママの近くに置いておくこともできます。(mamariより引用

メリットは多機能なことはもちろん、セットで買うから安いこと!デメリットは多機能がゆえ、サイズが大きいこと。 値段は1500ドルぐらいするものから300ドル以下までピンキリ。ここからはもうお好みになってきます。1年前に出産された友人におすすめを聞き、ショッピングモールに行って観察もしましたが、持っている人が多かった定番ブランドは以下の3つでした。ちなみに値段は大体同じぐらいなので、手に取りやすいんだろうなー。(画像は各公式HPからお借りしています)

Chicco

http://www.chiccoshop.com
トラベルシステムの中でも定番中の定番。ポップな色合いや水玉など可愛めのデザインも多くて、シートの取り外しもカンタンで使い勝手が良さそう。

chicco

Graco

http://www.gracobaby.com
ブラックや落ち着いた淡いカラーリングが多いと感じた。実際に持っている人も多く見かけるブランド。こちらも取り外しがカンタン。

5b2877a0.jpg

Britax

https://us.britax.com
ブラックをベースに、レッド、ブルーなどハッキリした色味が特徴的。タイヤがちょっとゴツめで、上記3つの中でも一番サイズが大きい印象。

britax

あとは、ベビーカー(※アメリカではストローラー)のことは追い追い考えたいので、Infant Car Seatだけ買おう!という人は、下の枠組み(?)だけ買うという選択肢もあります。これだと安い。あんまりオシャレじゃないけど。

IMG_4813 border=

感覚をあけずに二人目を希望している人は、二人分乗せれるカーシートに変更できる商品もあります。分かりづらいけど、こういうこと。前についている出っ張り(?)にシートを装着できます。

IMG_4810 border=

あぁ、もうたくさん種類がありすぎて、どうしたらいいか分からない。ので、何度も何度も足を運びました。優先順位をしっかり決めてから買いに行くことをおすすめします。

ちなみに我が家はこんな感じでした。

1)軽い≒コンパクト
2)500ドル以下
3)シンプルなデザイン

何はともあれ、お出かけ頻度が高いなら軽い方がいいよね(もちろん安全性は考慮された上で)、短期間しか使わないから1000ドル以上もする高額商品はいらないね、できればシンプルなデザインで飽きないやつがいいね、といった具合。

さて、悩みに悩んだ末、買った商品は…

【アメリカ妊娠日記-18】につづく…。

お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @mica_sfclip
【Instagram】きれい・おいしいもの集め→ @mica_sfclip
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 【トレジョーmemo】バニラの配分にこだわりアリ!の小さな果実ア…
  2. 【トレジョーmemo】そんじょそこらのベーカリーよりおいしい冷凍…
  3. 9月に入ったらディスプレイはハロウィン♪
  4. 【アメリカ妊娠日記-20】妊娠後期(臨月)の検診・2〜5回目(3…
  5. 【アメリカ妊娠日記-21】妊娠後期の妊娠性痒疹(PUPPP)と子…
  6. 朝の散歩習慣と初めてのLos Gatos Creek Trail…
  7. 【ホールフーズmemo】乳酸菌と酵母が同時に働く!飲むヨーグルト…
  8. 【アメリカ出産日記-3】陣痛促進剤の使用開始 at Good S…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP