アメリカ生活

スーパーで購入できるCOLD BREW COFFEE(コールドブリューコーヒー)飲みくらべ♪

IMG_6741 border=

ここ最近(?)よく見かけるようになった「COLD BREW COFFEE(コールドブリューコーヒー)」という単語。アメリカ、特にニューヨークで流行したのち、日本にも上陸してジワジワきているらしい。

初めて見かけたときは、そもそもコールドブリューコーヒーって何?ってところからでした。普通のコーヒーが高温のお湯で抽出するのに対して、コールドブリューコーヒーは水から抽出するそうです。時間はかかるけど、そのぶん、香りや旨みとかに影響するんだとか。

こういった類のコーヒーを初めて買ったのはTrader Joe’s。COLD BREW COFFEEが何たるかを知らないまま、トレジョにもアイスコーヒーあるんだ〜♪ぐらいのテンションで買ったので、感想は「濃い!」だった。

スーパーでいろんなブランドを見かけるようになったので、他にも試してみました。全部ミルクが入っているのでカフェオレ風です。

まずはBLUE BOTTLE COFFEE。

IMG_9822

苦味が少し強くて、後味も独特。うーん…クセがあって好みの味ではなかった。

お次はSTUMPTOWN。ポートランドに拠点を置くコーヒーブランドだって。シアトル、ニューヨークにも進出しているらしい。Wikipediaにはサンフランシスコにも出店を検討しているって書いてありました。待ち遠しいね。

IMG_1629 border=

ブルーボトルほどクセがなくて飲みやすい。でも何だかちょっと薄いような気がする。

最後は、おなじみPeet’s。

IMG_0979 border=

うん、これが一番おいしかった!豆の味もしっかりしつつ、甘めで口当たりマイルド。

ランキングを付けるとするならば、Peet’s→STUMPTOWN→BLUE BOTTLE COFFEEの順。どれも少し甘みがあります。値段は3〜4ドル。トレジョのコーヒーはミルクが入っていない&8ドルぐらいしたので比較できず。

アメリカのスーパーで売っているアイスコーヒーは攻撃的に甘いものが多ので、多少お値段が張るけど、うれしい出会い。まだまだおいしいブランドが掘り出せそうな分野です。

お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @mica_sfclip
【Instagram】きれい・おいしいもの集め→ @mica_sfclip
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 【アメリカ妊娠日記-16】妊娠期間中に受講したマタニティクラス
  2. お惣菜を買うのにお気に入りのスーパー #Lunardi̵…
  3. 【トレジョーmemo】バニラの配分にこだわりアリ!の小さな果実ア…
  4. 【読書メモ】「全米最速の成長を遂げた小売業」の女社長は元不良だけ…
  5. 【ホールフーズmemo】たっぷり入ってコスパ抜群!100%天然の…
  6. 【日本帰省】一時帰国に便利な「国内ポケットWi-Fi」!実際に使…
  7. 【アメリカ出産日記-7】出産後と入院生活 at Good Sam…
  8. 【アメリカ出産日記-3】陣痛促進剤の使用開始 at Good S…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP