♦美食グルメ

【ハーフムーンベイ】ゆったりスペースでいただくスタンダードなシーフードランチ #Flying Fish Bar & Grill(フライング・フィッシュバー&グリル)

♦︎Flying Fish Bar & Grill(フライング・フィッシュバー&グリル)
創業20周年を迎えるシーフードレストラン。ドーナツ店からスタートした同店は失敗と試行錯誤を繰り返し、2011年に現在の場所へ移転。最高品質の料理とサービスをリーズナブルに提供することをモットーに、クラムチャウダーやフィッシュ&チップスなど定番のアメリカン・シーフード料理を揃えている。

=====

10月最初の週末は、ハーフムーンベイへ。午前中11時ぐらいに出発したところ、本来なら40分ほどで到着する距離が1時間20分とな。

ハロウィンシーズンのハーフームーンベイは手強いぞ。92号線に入ると一気に進まなくなる。渋滞。

横目にススキを眺めながらようやくたどり着いたのはこちら。

2011年にわずか1ブロック間を移動したとのことで、当初は小さなお店だったのが現在ではフルで5000人を収容できるほどのスペースになったんだそうです。

奥に案内されましたが、たしかにめちゃくちゃ広い!テーブルの間にも割と余裕があるので、お子さん連れの方も利用しやすいと思います。

店内は海をイメージさせるディスプレイがちらほら。

白ワインとレモネードで乾杯です♡


まずはシーフードレストランでは外せないClam Chowderから。具がしっかりしています。味はこれぞクラムチャウダーという感じのスタンダードさ。

こちらは絶対に頼もうと決めていたCrabby-Cheesy Bread!ガーリックブレッドの上にチーズが絡んだカニ身がのった濃厚な一品。

ちょっと濃いめの味付けですが、お気に入りになりました。次に行った時にも頼む!

Fish&Chipsは、数が選べたので一番少ないものを。それでもかなりボリューミーで、魚のほうを残すことになってしまった。ポテトがおいしかったです。

Garlic Prawns, Clams and Linguiniは、アサリやエビがたーっぷり入った一品。薄めの味付けで、まぁ感想としては普通かなー。

これまでハーフムーンベイのシーフードレストランは、Sam’s Chowder House(サムズ・チャウダー・ハウス)Barbara’s Fishtrap(バーバラズ・フィッシュトラップ)に行きましたが、

食事のおいしさならバーバラズ
ロケーションがいいのはサムズ
子どもと一緒に行きやすいのはフライング

といった感じ。フライングもお料理は全体的においしかったです。


街にはPumpkin Patchの広場がたくさん出ていて、賑やかな季節。わたしたちもチビと記念撮影して帰りました♪

アクセス情報

Flying Fish Bar & Grill /(650)712-1125
211 San Mateo Rd Half Moon Bay CA 94019
Flying Fish Bar & Grill(公式HP)

 

スポンサーリンク





関連記事

  1. 【フリーモント】肉汁がたっぷり入った小籠包がおいしい中華レストラ…
  2. 【サンタクララ】上質な一品がいただける本格派の小さな割烹料理店 …
  3. 【サンフランシスコ】赤・黒・白を基調としたデザインがかわいいコー…
  4. 【サンタクルーズ】焼きマシュマロがのったオーガニック素材の美味ジ…
  5. 【サンフランシスコ】知名度・人気ともにSFナンバーワンのベーカリ…
  6. 【ハーフムーンベイ】入賞歴があるフィッシュ&チップスが自慢のシー…
  7. 【サンノゼ】広々とした空間でいただくこだわりの自家製コーヒー #…
  8. 【マウンテンビュー他】総レシピ300以上の行列イタリアンジェラー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP