♦美食グルメ

【パロアルト他】栄養士が考案するレシピを提供するヘルシーカフェ #LYFE KITCHEN(ライフ・キッチン)

♦︎LYFE KITCHEN(ライフ・キッチン)
バター、クリーム、グルテンを含まない栄養士が考案したメニューを提供する軽食レストラン。サラダやサンドイッチ、肉・魚料理と幅広く揃い、ベジタリアン・ビーガン向けのメニューも提供している。メニューや使用される食材は季節によって変更あり。ベイエリアはパロアルト、クパチーノに1店舗ずつ。

=====

スポンサーリンク

ベイエリアの妹たちとの久々ランチは、パロアルトのライフ・キッチンへ!

前々職からのお付き合いなので、なんだかんだ長くお世話になっているなー。サンフランシスコ市内でバリバリ働く上の妹と、企業勤めを一旦終え大学で学び直す下の妹(´∀`)

早くおしゃべりを始めたい気持ちを抑え、とりあえずオーダー。席で注文するのではなく、カウンターで注文して番号札とともに席で待つスタイルです。

パロアルト店。もっと混んでるかと思いきや、結構空いていました。

綺麗な色のドリンクで再会を祝す。手前がCucumber Mint Waterで、奥がFresh-Squeezed Lemonadeです。

■Cucumber bites(8.5ドル)
おつまみのような出で立ちの。厚めに切られた歯ごたえのあるきゅうりの上に、マグロ、枝豆のハムス、玉ねぎがのっています。あっという間にぺろり。

■Penne Pomodoro(10.5ドル)
シンプルな味付け。干しトマトの存在感がよかった。少量ながらズッキーニやほうれん草も入っています。

■何らかのサンドイッチ(たぶん10.5ドル)
名前忘れました。ベーコン、卵、アボカドが入っています。サイドに付いているのはさつまいものペーストを焼いたものです。ボリューミーな一品。

と、ここまでが最初のオーダーで、さらにまだ時間あるよねー胃袋も余裕あるよねーと追加。

■Crispy Chicken + Brussels(14.5ドル)
追加にしてはなかなかパンチが効いたものが登場。見た目は完全にトンカツ。芽キャベツやドライクランベリーを下敷きにしています。このお肉、柔らかくておいしかった!

■Baked Sweet Potato Fries(4ドル)
ほんのり甘みがあって、ほんのり塩っけがあって、おしゃべりの合間につまむのにちょうどいい感じでした。

全体的に優しい味付けでした。

この日は暑カンカン照りで暑く、日差しをよけるためにテラス内を移動をしたぐらい。青空を眺めながらいただくランチ、そして可愛い子たちとの時間は最高。

そういえば、前回のランチはテレイン・カフェだったな。次はまた11月あたりに。

アクセス情報

LYFE Kitchen/(650)325-5933
167 Hamilton Ave Palo Alto CA 94301
LYFE Kitchen(公式HP)
LYFE Kitchen(Facebook)

お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @mica_sfclip
【Instagram】きれい・おいしいもの集め→ @mica_sfclip
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 【サウサリート】伝統的な料理がいただける絶景シーフード・イタリア…
  2. 【サンマテオ】まろやかスープの塩バターコーンラーメン #Hima…
  3. 【サンタクララ】希少部位も揃える日本スタイルの焼肉屋さん(※ラー…
  4. 【パロアルト他】光が差し込む屋外で楽しむ革命児コーヒー #BLU…
  5. 【ハーフムーンベイ】ゆったりスペースでいただくスタンダードなシー…
  6. 【全米展開】カリフォルニア発の名物「焦がしハンバーガー」#The…
  7. 【サンタクララ他】カニの王様を食せるシーフード店 #THE FI…
  8. 【モントレー】BESTクラムチャウダーにも選ばれた老舗シーフード…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP