♠︎観光情報

日本とサンフランシスコ(アメリカ西海岸)の時差はどれぐらい?計算方法とポイントを解説!

日本からサンフランシスコ(西海岸)へ旅行するときや、両エリア間でお仕事するときに役立つように、時差に関してまとめてみました。

日本とサンフランシスコの時差

【通常の時差】17時間

【サマータイムの時差】16時間

日本のほうが17時間及び16時間進んでいます。日本とサンフランシスコそれぞれを拠点として時差を考えるとき、計算方法は2通りです。

計算方法1)昼と夜を逆転する

【通常】
日本時間 ー(5時間)→ 昼と夜を逆転 = サンフランシスコ時間
サンフランシスコ時間 +(5時間)→ 昼と夜を逆転 =日本時間

【サマータイム】
日本時間 ー(4時間)→ AMとPMを逆転 = サンフランシスコ時間
サンフランシスコ時間 +(4時間)→ AMとPMを逆転 =日本時間

計算方法2)プラスマイナス1日する

【通常】
日本時間 +(7時間)ー(1日)= サンフランシスコ時間
サンフランシスコ時間 ー(7時間)+(1日)=日本時間

【サマータイム】
日本時間 +(8時間)ー(1日)= サンフランシスコ時間
サンフランシスコ時間 ー(8時間)+(1日)=日本時間

サマータイムとは?

日照時間を有効に活用するため季節により時計の針を1時間ずらす制度です。アメリカ(一部を除く)では3月の第2日曜日午前2時から11月第1日曜日午前2時まで適用されます。

「Daylight Saving Time(デイライト・セイビング・タイム)」が正しい名称となります。

日本から電話・Skypeするならいつがベスト?

日本が朝目覚めてからの午前中、サンフランシスコは午後にあたりランチタイムとディナータイムの間の時間帯です。

まもなくサンフランシスコは夕方にかかりディナータイムに入ってしまうため、サンフランシスコ郊外在住のわたしが日本の家族やお仕事関係の方とSkypeするときは、以下のような時間帯でお願いしていました。※SF=サンフランシスコの略称

(日本)午前中8:00〜11:00

(SF)午後15:00〜18:00 ※サマータイム午後16:00〜19:00

もしくは

(日本)午後14:00〜16:00

(SF)午後21:00〜23:00 ※サマータイム午後22:00〜24:00

サマータイム期間はどうしても時間が限られてしまいます。お仕事関係のミーティングなどは日本の午前中にアポイントを入れるように心がけています。

両エリア間で仕事をするときの考え方

サンフランシスコが寝静まっているときに日本は稼働時間、またはその逆もあるので、両エリア間で仕事をする場合、時差を有効活用することで業務がスムーズになります。

日本での作業をベースに考えた場合

1)サンフランシスコの始業時間前(午前6:00)に間に合わせたい!

日本の稼働時間はサンフランシスコの夕方〜夜中にあたります。つまり、日付が変わる前までに何かしらのアクションを起こしておくと、サンフランシスコでは朝から確認することができます。

(SF)午前6:00

(日本)午後23:00 ※サマータイム午後22:00

2)サンフランシスコの終業時間前(午後17:00)に間に合わせたい!

日本がさぁ始動だ!という頃にサンフランシスコはディナータイムへと突入していきます。特にサンフランシスコやシリコンバレーは早め出社、早め退社を習慣づけているビジネスマンも多くいるため、日本の午前中なるべく早いタイミングでアクションを起こしておく必要があります。

(SF)午後17:00

(日本)午前10:00 ※サマータイム午前9:00

サンフランシスコでの作業をベースに考えた場合

1)日本の始業時間前(午前6:00)に間に合わせたい!

サンフランシスコが朝を迎えたときに、日本は就寝タイムです。そのため、サンフランシスコ側で午前中に作業を済ませておくと日本側の作業がスムーズにスタートできます。

(日本)午前6:00

(SF)午後13:00 ※サマータイム午後14:00

2)日本の終業時間前(午後17:00)に間に合わせたい!

もしどうしても日本の稼働時間内にコンタクトを取ったり納品を間に合わせたりしたい場合は、ディナータイムから就寝タイムまでの間にアクションを起こすことになります。

(日本)午後17:00

(SF)午後22:00 ※サマータイム午後23:00

まとめ

サマータイムもあり、時差の計算はややこしいものですが、この記事ではポイントとなる時間について端的にまとめてみました。

サンフランシスコの基本情報に関してはこちらの記事もどうぞ。

お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @mica_sfclip
【Instagram】きれい・おいしいもの集め→ @mica_sfclip
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. サンフランシスコの代表的な景色が目の前に広がるアラモ・スクエアは…
  2. 【レイクタホ】訪問者がレポート!おすすめ観光スタイルや遊び方を一…
  3. 【サンタクルーズ】海を眺めながら楽しむ入賞歴ありのクラムチャウダ…
  4. 【サンノゼ】Santana Rowにあるハンドメイド&職人ブラン…
  5. 【サンフランシスコ観光】Ferry Building Marke…
  6. 【2016年リニューアル】サンフランシスコ・プレミアム・アウトレ…
  7. 【サンノゼから車で45分】フリーモントの Niles(ナイルズ)…
  8. 【ナパバレー】観光案内所やマーケットがある!ナパのメインストリー…

コメント

    • Umep
    • 2017年 4月 27日

    Micaさんおはようございます☀日本は朝です!そちらはこれから夕方ですね。時差ってなれている所でも、毎回???と考えてしまいます。。。
    今日からカリフォルニアです!夕方発で同じ日のお昼。行は毎回得した気分になります!
    Mica さんの教えてくださる素敵なお店やスポットにたくさん行けたらいいな~と思ってます!

      • mica
      • 2017年 5月 01日

      >Umepさん
      わたしもいまだに頭で計算してしまいます。サマータイムもあるからややこしいですよね!
      カリフォルニアに行かれるんですね♪ぜひ、お天気も含めて楽しんでくださいね(^ ^)

        • Umep
        • 2017年 5月 03日

        ありがとうございます。日曜日からナパバレーのワイナリーへ
        お天気も最高で、ワインも最高でした~
        Micaさんに教えていただいた、Crepevineはお気に入りでもう二度目
        今日はmakers market に行きたいと思っています
        わーいmicaさんブログ巡り楽しい~❤

          • mica
          • 2017年 5月 06日

          >Umepさん
          お天気に恵まれたようで何よりです〜♪晴れた日のナパは最高ですよね!ブログを参考にしていただけるなんて、わたしもすごく嬉しいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP