♠︎観光情報

【カーメル・バイ・ザ・シー】カリフォルニアで最も美しい夕日の街!観光ポイントや訪問して分かった魅力をご紹介♪

70_original
【最終更新日:2017.6.28】

車でサンフランシスコから2時間、サンノゼから1時間15分の街・Carmel-by-the-Sea(カーメル・バイ・ザ・シー)。やたらと長い名称をもつこの街は、高級住宅街にも位置づけされるほどの人気エリアです。

どんなお楽しみがあるのか?実際に訪問してわかった魅力をまとめました!

スポンサーリンク

Carmel(カーメル)の概要

サンフランシスコから南に190キロ。自然豊かな眺めが楽しめるドライブを2時間ほど楽しんだ後に到着する海辺の街で、モントレーの隣りにあたります。

代表とする観光名所はないものの、街全体が緑に覆われ、ギャラリーが90軒以上も点在するという、通称「アーティストが愛する街」です。

人口5000人ほどと小さく、愛犬家が多く住むペットフレンドリーなエリアでもあります。景観の美しさを保つためネオンも信号もファーストフード店もなく、洗練された空気が漂っているため、別荘地としても人気です。

サンフランシスコでも海辺のエリア観光(フィッシャーマンズワーフ)は楽しめますが、カーメルは全然違う雰囲気をもっているので、合間に数日過ごしてみるのもいいかもしれません♪

移動は車(レンタカー)orバスツアー

基本的な移動は車(レンタカー)になりますが、サンフランシスコ発着ではバスツアーも出ています(日帰りのみ)。

(1)カーメル観光と、後述するモントレー、17-マイルドライブを巡るスタンダードなバスツアーです。

カーメル半島を巡る!モントレー&カーメル1日観光ツアー

(2)モントレー、17-マイルドライブの観光にモントレーベイ水族館のチケットが付いたお得なバスツアーです。

モントレーべイ水族館入場付き!モントレー&カーメル半島1日観光ツアー

(3)モントレー、カーメルはもちろん145以上のブランドが揃うギルロイ・プレミアム・アウトレットでのお買い物タイム付き!

モントレー・カーメル&アウトレットショッピングツアー

スポンサーリンク

カーメル観光(1)カーメルビーチで夕日観賞

カーメル観光で外せないのが、まずは夕日。カーメルビーチに太陽が沈みゆく景色は「カリフォルニアで一番美しい夕日」とも称されているそうです。

エメラルドグリーンの海が輝く昼は、ビーチウエディングの場所としても人気。砂浜に佇むカゼボが絵になります。

DSC_4641
DSC_4594

夕暮れに近くと、スコンと晴れていた青空が少しずつ薄暗くなっていって…

55_original border=

ブルー、ピンク、オレンジが入り混ざった言葉で表現できない色に変化します。

57_original
66_original
IMG_20111126_170647 border=

海にできた水たまりが鏡のように空を反射。

69_original border=
68_original

カリフォルニアどころか、個人的には今まで見た夕日の中で一番美しいと感じました。夕日そのものも美しいけど、空、雲、海、人々で織り成す、総合的な芸術。

周辺ホテルに泊まっている人達がワイングラス片手に夕日を眺めに来ています。ぜひ宿泊してのんびり楽しみたい絶景です。

夕日観賞はこちらの記事もどうぞ。

カーメル観光(2)ストリートやモールを散策

カーメルの街は美しく、センスの良いレストランやショップが揃っているので、散策がとっても楽しいです。主な見どころは二つあります。

Ocean Ave(オーシャン・アベニュー)

パーキングやホテルがある一帯から海岸までまっすぐに伸びるカーメルのメインストリートです。ここを中心に全方向2ブロックほどが中心地になります。

各種レストランやスイーツショップ、ファッションブランドなど厳選されたお店がずらり!また、街のいたるところにアート作品が飾られています。

こちらの銅像、シルエットは人間そのもの!

DSC_3076

ホテルの造りも、色合いとかどことなくお洒落です。街の中は緑や花でいっぱい!

DSC_3075

可愛い雑貨が集められたお店や、おいしいイタリアンなどが多いです。

DSC_3073

Carmel Plaza(カーメルプラザ)

Ocean Avenue(オーシャン・アベニュー)とMission Street(ミッション・ストリート)が交差する場所に広がるショッピングモール兼アートギャラリーです。3階建てで、1・2階は各ショップ、3階にはギャラリーが並んでいます。

Kate Spade(ケイト・スペード)、BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)、J CREW(ジェイ・クルー)、COLE HAAN(コール・ハーン)、Anthropologie(アンソロポロジー)など女性に人気のショップがぎっしり詰まっています♪

オーシャン・ストリートとカーメル・プラザの散策についてはこちらの記事もどうぞ。

スポンサーリンク

カーメルで食べたいグルメ

これが名物!というものは特にないのですが、おしゃれなブランチカフェやフレンチ、イタリアンが多いです。

素材の味を活かした「La Bicyclette(ラ・ビシクレット)」はおすすめ♪

合わせて巡りたい観光地

カーメル自体は日帰りでも楽しめますが、せっかく訪れたのであればカラーが違う他の街にもぜひ足を伸ばしてみてください!

Monterey(モントレー)

カリフォルニア文化発祥の地とも言われている港町・モントレー。古くから存在するレストランやショップが建ち並んでいます。フィッシャーマンズワーフ、モントレーベイ水族館、名物ストリート「キャナリーロウ」などが見どころたくさん!

また、動物観察カヤックやホエールウォッチング・クルーズで人気のエリアでもあります。

モントレー観光はこちらの記事も合わせてどうぞ。

17-Mile Drive(セブンティーンマイル・ドライブ)

モントレーとカーメルの間にある全長17マイル(約27.35km)のシーニック・ドライブロードです。山道と海岸線から成り、21箇所の展望スポットには看板が設置されています。

入り口で配布されるMAPをもとに、各自好きな箇所に立ち寄るドライブです。敷地内にはリゾートホテルやゴルフ場もあり、著名人も多く訪れています。

セブンティーンマイル・ドライブ観光はこちらの記事も合わせてどうぞ。

Moss Landing(モス・ランディング)

サンフランシスコ/サンノゼからモントレーに行くまでの道中にあり、カーメルからは車で30分ほどの街です。さほど有名ではないエリアですが、モントレー同様ホエールウォッチングやアシカの観賞を楽しむことができる上、モントレーほど観光地化していないので穴場です。

特筆すべきは、Phil’s Fish Market & Eatery(フィルズ・フィッシュマーケット&イートリー)というシーフードレストラン!クラムチャウダーやロブスタロールなど、新鮮な海鮮を使った食事をいただくことができます。

レストランの様子はこちらの記事も合わせてどうぞ。

まとめ

サンフランシスコやサンノゼからは日帰りでも行けるけれど、夕日や散策をのんびり楽しむなら宿泊がベスト。昼はモントレーで遊び、夕暮れの時間前にカーメルに移動して宿泊、翌日は街中を散策、というような1泊2日コースが理想的です。

実際に1泊2日で楽しんだ旅行の訪問記はこちらをどうぞ。



アクセス情報

Carmel-by-the-Sea(公式HP)

同エリア記事


お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @mica_sfclip
【Instagram】気まぐれに更新しています→ @mica_sfclip
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 初めてのサンフランシスコ旅行ならこれで決まり!定番の観光スポット…
  2. ドライブ時間別!サンフランシスコから行ける絶対に楽しい近郊の観光…
  3. 【ナパバレー】初めて観光するなら絶対ここ!基本情報やおすすめワイ…
  4. 【ナパバレー】観光案内所やマーケットがある!ナパのメインストリー…
  5. フィッシャーマンズワーフの観光やグルメ総まとめ!訪問者が解説する…
  6. 【サンノゼ】ショッピングするなら洗練されたストリート「Santa…
  7. 【パロアルト他】オリーブオイルBARは必見!家族経営のオーガニッ…
  8. 【モスランディング】圧倒的レビュー数を誇る豪快フィッシュマーケッ…

このサイトについて


 

「SF CLIP」は、在米歴6年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP