グルメ&コーヒー

【サンフランシスコ】濃厚ガーリック風味のダンジネスクラブと魚介料理 #Crab House(クラブ・ハウス)

DSC_1348

♦Crab House(クラブ・ハウス)
フィッシャーマンズワーフPier39ヨットハーバー沿いにあるシーフードレストラン。名前の通りカニ…ダンジネスクラブをメインとしたメニューが並ぶ。白を基調とした外観・店内はフェリーをイメージしていて窓からは海が臨める。

スポンサーリンク

お店の名前に「Crab」と入っている通り、カニをそのまま、もしくはアレンジしたメニューが中心となっています。「Voted Best Crab in SF」!

DSC_0245

カニ漁をイメージした店内の装飾。

DSC_6483
DSC_0246

窓からはこんな景色が楽しめます。夕暮れのゴールデンゲートブリッジ!

DSC_0247
DSC_0248

ここぞとばかりにカニ三昧…♪クラムチャウダーならぬ、Crab Chowder! ほぐされたカニの身がふんだんに。スープ自体は平均的なチャウダーの味だけれど、牛乳とバターの風味がいい感じ♪

DSC_0252

Crab Cakes…カニのコロッケ!クリームではなく、そのまま身が入っているタイプ。

DSC_0258

タマネギのシャキシャキと合わさって不思議な食感。衣が香ばしい!

DSC_0260

Steamed Clam…アサリのバター蒸し的な。アサリもめちゃくちゃおいしいけど、スープをたっぷり吸ったガーリックブレッドがこれまた美味で、あっという間に完食。

DSC_0259

主役のダンジネスクラブ!カニ一杯(2LBちょっと)で38.95ドル、半分で24.95ドル。こちら↓は欲張った「losta crab」と呼ばれるメニュー。3LBで56.95ドル。いい値段…。

身が甘く肉厚なダンジネスクラブ。じゅるじゅると身を浸すカニ汁とちょうどいい塩加減、油と融合したガーリックの濃く強い風味が混ざりまくって、口の中に広がります♡

ひたすら殻を向いて、身を取り出して、食べて…を繰り返す。ガーリックが強いため、夢中になってこればっかり食べていると、やられちゃいます。スープやアペタイザーと共に少しずつ。おなかの充足感がありすぎて最後は放心。。

foodpic5535874
foodpic5535880

サンフランシスコのダウンタウンから車で5分、歩くと30分弱のところに、日本人が多く集う「Crustacean」という有名なベトナム系カニ料理店があるのですが、そちらもガーリックでローストされたダンジネスクラブが名物。系列店もいくつかあり、ロサンゼルスのビバリーヒルズにも店舗があります。

こんな感じで、一杯ドン!と大きなカニがお目見えし、ガーリックヌードルと合わせて食すスタイルが人気です(ヌードルの写真は撮り忘れ…)。Crustaceanでの一枚。

DSC_4985

Pier39という観光地ど真ん中にある利便性、海を眺めながらと合わせて楽しめること、などを加味すると、Crab Houseがいいかも?

ちなみにダンジネスクラブの解禁は11月中旬~下旬と言われています。解禁日前でもオレゴン州やワシントン州で獲れたダンジネスクラブが提供されているそう。新鮮なローカル産を狙うなら、この時期がベスト♪

その他シーフードを頼んだり、お酒を飲んだりすると100ドル超えますが…旅行の思い出だったり、特別な記念日だったり、に思い切って食べたいご当地名物です。

同エリア記事

【サンフランシスコ観光】旅行者に大人気の港町ストリート #Fisherman’s Warf(フィッシャーマンズワーフ)
【サンフランシスコ観光】土地の文化と魅力が詰まった波止場 #Pierz(ピア)39

アクセス情報

Crab House/(414)434-2722
203 C Pier39 San Francisco CA 94133
Crab House(公式HP)


お知らせ

【Twitter】 @mica_clip
【Instagram】 @mica_clip
【別ブログ】Edit your Life
 

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

 
 
  スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. 【サンフランシスコ他】西海岸生まれの混雑必須!ハンバーガー #I…
  2. 【サンフランシスコ】大型焙煎機をかまえるクールなコーヒー店 #F…
  3. 【サンフランシスコ】新鮮なシーフードがいただける行列必須のカウン…
  4. 【サンフランシスコ】ガーリックローストのダンジネスクラブが旨いベ…
  5. 【サンフランシスコ】丁寧な一杯を堪能できる定番サードウェーブコー…
  6. 【サンフランシスコ】ミッション地区にある苦味が効いたコーヒー焙煎…
  7. 【サンフランシスコ】アートが散りばめられたセレクトコーヒーショッ…
  8. 【サンフランシスコ】食べ比べができるおすすめオイスターバー #H…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人


 

「SF CLIP」は、在米歴6年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP