日記・雑記

アメリカで購入した「キロ表示」体重計 #Fitbit Aria

2356205

この秋に、アメリカ生活4年目にして、ようやく体重計をゲットしました。

ずーっと探していて、ホームセンターに行くと、いっぱい売っているけど、
ほとんどが「ポンド(lb)表示」。でも「キロ」で計測できないとピンとこなくて。
ワガママを言うならば、体脂肪や体内年齢も分かるものがいいな、と。。

そこで、ようやく「これだ!」とようやく見つけたのが「Fitbit Aria」でした♪

こちらは、日本でも人気の「Fitbit」シリーズの一つです。
実物が見たかったので、家電量販店Best Buyの店舗へ行って、買いました!

※「Fitbit」とはリストバンドや万歩計(のようなもの)を体に装着し、
アプリと連携させて一日の消費カロリーや睡眠サイクルを管理するツールです。

(説明が下手くそなので「Fitbit」初耳の方は以下の記事でご確認くださいませ…) 
Fitbit アプリ(iOS)の使い方について/Fitbitサポート

これが万歩計型。(※画像は公式ホームページからお借りしました)
pack

h9168aa3b19e6506bb3c9ff7aa08f7528

リストバンド型。

A

腕や体の一部に付けるだけで記録してくれるというお手軽さが人気です。
(画像はアプリのインストール元であるApple Storeからお借りしました)

歩数、距離、消費カロリー、階段まで。

screen322x572
screen322x572+
screen322x572++

さて、「Fitbit 」そのものに関するあれやこれやが長くなりましたが、
「Fitbit Aria」に話を戻しまして。


この体重計は、Fitbit同様、スマホにアプリをインストールして設定すると

計測した体重をWi-fiでアプリへ飛ばして、勝手に記録してくれるんです♪

2014年12月現在、日本ではまだ未発売とのこと。

pack

体重計なんて、その時々で現時点の体重を教えてくれれば、まぁ事足りますが
長期スパンでダイエットしようと考えている人や、女性であれば、
「ヤセやすい時期」を知ることは、体重コントロールに、とても大事なこと。

毎日体重計に乗るだけだから、何もむずかしくない。
ぼんやり過ごしていると気付かない「いつのまにか微増している」なんてことも
グラフだと一目瞭然なので、ハッキリ分かります。 

求めていたキロ表示で体重を計測できるのがうれしい♪
ポンド(lb)、キロ(kg)、ストーン(st)で切り替えが可能です。

残念ながら体内年齢は計測できませんが、体脂肪率、BMIは表示されます。

たしか125ドルぐらいだったので、同じ値段を出せばもっと色々と細かく
測定してくれる体重計もあるのでしょうが「勝手に記録」はありがたい。

わたしは、購入をきっかけに2ヶ月ぐらいぎゅぎゅっとダイエットして
更に+2ヶ月ゆるゆる続けたら、ピーク時に比べて、計3キロヤセました。

長くなったので、ダイエット方法は次記事にて…♪

★San Francisco発のローカルブランド
オンラインショップはこちら↓
「Liner’s Edit」 from San Francisco
linersedit-3


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 
 
  スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. 【アメリカ妊娠日記-21】妊娠後期の妊娠性痒疹(PUPPP)と子…
  2. 【アメリカ妊娠日記-8】妊娠初期の検診・3回目と子宮頸がん再検査…
  3. 【ホールフーズmemo】たっぷり入ってコスパ抜群!100%天然の…
  4. 【検証】「Method(メソッド)」は食器用洗剤ナンバー1「JO…
  5. 【アメリカ妊娠日記-14】引越しに伴う病院のトランスファーと子宮…
  6. 最近取り寄せてみたローカルブランド商品
  7. 【ホールフーズmemo】何だかんだ2年ほど買い続けている定番アイ…
  8. 【ホールフーズmemo】肌がつるつるに♪敏感肌でも使える量り売り…

管理人


 

「SF CLIP」は、在米歴8年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(Mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP