日記・雑記

「Fitbit Aria」購入をきっかけに糖質制限ダイエットした結果と効果…♪

2356205

Fitbit Ariaを買いましたー」記事の続きです。

ダイエットのきっかけは、とある日の何気ないシーンで撮った写真を見て
自分の姿に「おえっ!!!」ってなったこと。

怖いことに、アメリカ来て以来、体重計に乗った記憶がありませんでした…。

日本での会社勤め時代は、毎年身体測定もあったし、ちゃんと管理してたのに。

なんとなーく脂肪の増減は分かっていて、これぐらいだろうなーっていうのも。
最近は写真撮るたびに「ちーん」ってなり、自分を見るのもイヤでした。

そ・こ・で。決意。

前置きが長くなりましたが、選んだ方法は
「糖質制限ダイエット」「ケトン体ダイエット」というものです。 

特集「糖質制限ダイエットのコツ教えます」/ゆうどき/NHK 

体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダイエット」とは/マイクロダイエットネット

ざっくり言うと、人間のエネルギーを作るのは「糖質」からだそうで、
糖質が不足してくると、糖質の代わりに「脂肪」を利用するようになる、
だから糖質を一旦トコトン制限して脂肪を燃やしましょう、というもの。

これを始めるのには勇気がいりました。
わたしの大好きなものがことごとく食べられないからです。ラーメンも。

【ルール】
一日に摂取出来る「糖質量」というものがあり、それ以下におさまるように
食事をコントロールします。表記 WEBサイトによって許容内の糖質量はバラバラ。
最初に読んだ、一日につき糖質20グラム以下、に沿ってみたところ。

・ごはん → ダメ
・パン → ダメ
・ラーメン → ダメ
・その他麺類 → ダメ
・芋、栗 →  ダメ
・フルーツ → ダメ 
・お菓子 → もちろんダメ


……これが、なかなか難しい。

野菜の多くには糖分が入っているし、 調味料にだって入っている。
友達と急な外食の予定が入ることだってある。20グラムなんて一瞬です。

そこで、 わたしなりにルールを設けることにしました。

①白米、パン、麺、芋栗類は、絶対に食べない
②朝のスムージーは果物OK
③外食時は気にしない、でも食後の〆やデザートはなし
④間食はしない
⑤人からすすめられたものはありがたくいただく ←会社でお菓子とか
⑥お肉、魚、豆類をたらふく食べる

 
これに、しばらく続けている週1ピラティスをプラス。

【ダイエット中の体重推移】 
ダイエットはじめ

<1・2週目>
いきなりマイナス1.5キロ。しかしそこからピタリ動かない。

<3週目>
家族がアメリカ来訪で外食三昧。プラス1キロ(実質マイナス0.5キロ)
ここは「食べない」と言えない状況だったので何でも食べてた。

<4週目>
再開。一週間で再びマイナス1キロ(実質マイナス1.5キロ)

<5週目以降>
極端な糖質制限は終了し、ルールをゆるくする ※下記参照

このダイエットは「肥満もしくは肥満気味の人」に有効だそうで、
ベストな体重になると、そこからもう落ちないんだそうです。

わたしも1ヶ月の時点で、BMIも体脂肪も標準もしくは標準以下になっていたので、
「このダイエット方法はここまでなんだろうな~」と思って、一旦終了。
具体的には、①、④に関して規制緩和しました。

①白米、パン、麺、芋栗類は、食事後、体を動かす場合のみ食べてよし
④間食は、空腹時に限り、ナッツ、シリアルバーのみ食べてよし 

【結果と効果】

…2ヶ月で3キロほどヤセました♪

しかも、デフォルトでマイナス3キロ。つまり最高に痩せた瞬間が
マイナス3キロというわけじゃなくて、この状態が普通になったという意味です。
 
2ヶ月ストイックにやってたわけじゃなく、 来客もあったし、予定もあったし
「あー、台無しやん!!」みたいな瞬間もあったのですが。

このダイエットがよかったのは、お肉や魚、納豆、豆腐、葉野菜などは、
おなかいっぱい食べてよかったこと。
それに加えて、ビタミンや鉄分などのサプリメントも毎日摂取していました。

「あー、満腹!」と思って寝るのに、朝起きたらヤセているから不思議。
もともと、糖質が多いと言われるものが好物だったので、それを減らすことは
わたしの体には合っていたようです。

あと、ある程度の年齢になってヤセると「シワが増える」と思っていたけど、
たんぱく質を意識して摂取していたせいか、それも全然気になりません♪
今はうっかり食べて太っても、数日ダイエット復活すれば元通りになります。

わざわざ手書きで記録する必要がない「Fitbit Aria」で体重管理できるおかげ。
毎日ちゃんと状態を知るのって大事ですねぇ、しみじみ。


★San Francisco発のローカルブランド
オンラインショップはこちら↓
「Liner’s Edit」 from San Francisco
linersedit-3


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 
 
  スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. 【アメリカ妊娠日記-19】カーシート講習(チェック)とホスピタル…
  2. 【アメリカ出産日記-2】微弱陣痛〜抗生物質の投与 at Good…
  3. アメリカ在住歴6年で実感!シャンプーまとめ&おすすめ満足度ランキ…
  4. 【スキンケア問題】メイク落としは拭き取りタイプが主流?悩ましきク…
  5. 【ホールフーズmemo】ネバネバ感もしっかり残るオクラまるごとス…
  6. 【アメリカ妊娠日記-14】引越しに伴う病院のトランスファーと子宮…
  7. 【英語の勉強】海外生活(アメリカ)において確実に「効果を感じた」…
  8. 【トレジョーmemo】濃厚バニラがおすすめの食べ切りサイズヨーグ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

  1. 僕は11月から「炭水化物ダイエット」を嫁の強力で続けたが、いつも腹いっぱい淡水化物を抜いた肉・野菜を食べてたんで失敗したんで、今日から腹いっぱい食べないダイエットに挑戦。

    • たむたむ
    • 2014年 12月 21日

    もっと簡単な方法があるよ 病院の入院食事をまねしたら

    • micaringoo
    • 2014年 12月 21日

    >智太郎さん
    コメントありがとうございます!
    肉、魚、野菜はどんどん食べていいというルールなので
    食べ過ぎちゃう人もいるみたいですね。腹八分でぜひ!

    • micaringoo
    • 2014年 12月 21日

    >たむたむさん
    コメントありがとうございます!
    たしかに病院の食事は栄養やカロリーのバランスが
    とっても良さそうです。

管理人


 

「SF CLIP」は、在米歴8年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(Mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP