日記・雑記

ラスベガスで新年早々「トップレス・ショー」を観た #JUBILEE(ジュビリー)

 

ラスベガスといえば、カジノに続き、最大の観光ポイントとなるのがショー!

その代表はシルク・ドゥ・ソレイユになるのだけど、かなり良い値段がするので
今回はこれを見てきました。↓

ラスベガスの中心、ストリップ通りにあるホテル「Bally’s(バリーズ))」で
連夜開催されている「JUBILEE(ジュビリー)」。

こちらは「トップレス・ショー」になります。
つまり、女性のいわゆる上半身・・・が隠されておりません。サクッと露出。
チケットは席によって異なっていて、45〜140ドルぐらいでした。

ただのセクシーショーかと思いきや、歌もダンスも当たり前だけどプロで
さらにひとつひとつの演劇にテーマ性があって、見応えのある一時間半でした。
太古の時代にタイムスリップしたり、火が出て来たり、船が沈没したり…
(↑文字にすると何だかハチャメチャだけど)パントマイムまで。

女性の衣装がすごく煌びやかで、お化粧も華やかで「宝塚みたーい」でした!
こちらでチラ見ができます。

いやあ、まったく包み隠されていない体、上半身をばっちり目の当たりにして、
これだけたくさん見るのも初めてだし、ありがたいというか(え?)。
といっても、いやらしさなんて一ミリもなく、エンターテイメント、芸術そのもの。

新年から経験値が少しアップしました。

ちなみにラスベガスのショーは、街のいたるところにある「TIX 4 TONIGHT
というブースを覗くと、かなりの割引率(半額!)でチケットが購入できます。
基本的に当日券という位置づけで、毎日午前10時から販売。

ロケーションはこちらから。→ TIX 4 TONIGHT/LOCATIONS

O(オー)」や「KA(カー)」のような人気ショーは完売御礼で難しいですが、
以前シルク・ドゥ・ソレイユの「Zumanity(ズーマニティー)」も半額ぐらいで
観ることができました。その日の朝にチケットを購入して。

そういえば、Zumanity(ズーマニティー)も18禁のショーだったな…。

明日からお仕事がんばれそう。

★San Francisco発のローカルブランド
オンラインショップはこちら↓
「Liner’s Edit」 from San Francisco
linersedit-3


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 
 
  スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. 【トレジョーmemo】濃厚バニラがおすすめの食べ切りサイズヨーグ…
  2. 【アメリカ妊娠日記-13】妊娠中期のグルコーステストー妊娠糖尿病…
  3. 迷彩柄が気になる?Gapで買ったキャンバス生地のトートバッグ
  4. CVSでインフルエンザの予防接種(flu shot)を受けてきた…
  5. 【ホールフーズmemo】噂のスーパーフード!天然100%チアシー…
  6. 【ホールフーズmemo】たっぷり入ってコスパ抜群!100%天然の…
  7. アメリカで愛用しているネイルリムーバーとマニキュア
  8. 「Fitbit Aria」購入をきっかけに糖質制限ダイエットした…

管理人


 

「SF CLIP」は、在米歴8年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(Mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP