サンフランシスコ

【マウントシャスタ】訪問者がレポート!観光ポイントやおすすめの過ごし方を一挙ご紹介!

DSC_1109

サンフランシスコ/サンノゼを起点とした場合、「ヨセミテに行ったならば次はここだ!」と、遠距離お出かけの候補として二番目に名が挙がるのが(わたし調べ)、標高4300メートル超を誇るシャスタ山になります。

標高3776メートルの富士山より約500メートルも高い!「妖精が宿っている」という都市伝説があるほどの神秘的な山なのです♪

スポンサーリンク

Mt. Shasta(シャスタ山)の概要

サンフランシスコから車で5時間、オレゴン州ポートランドのほぼ真ん中に位置する標高4300メートル超の山です。ネイティブアメリカンの聖地であり、世界七大聖山の一つ。

クリスタルガイザーの採水地となっており、水の美しさ、おいしさに定評があります。シャスタ山を囲み、豊かな水源から生まれた湖・滝など数多くの清涼ポイントが点在。その神秘性から「妖精が住む」とまで言われ、パワースポットとして人気のエリアです。

シャスタまでのアクセス

ヨセミテとは逆方向、サンフランシスコより北に位置しています。4時間半〜5時間というヨセミテと同じぐらいの時間がかかるドライブ。

ヨセミテへ行くにはかなりクネクネした道を進みますが、シャスタはひたすらまっすぐハイウェイ(I-5)を進むだけなので運転が楽です(ただし景色がずっと同じなので退屈でもある)。

ひたすらI-5を進み続けると、突如現れるシャスタ山。

1

初夏に行きましたが、頂上を含めてまだたくさん雪が残っています。年中積もっているようです。麓には「シャスタシティ」と呼ばれる街があり、観光の起点となります。

シャスタの見どころ

シャスタ山を中心として、周囲には滝や湖、川といった清涼感たっぷり観光ポイントが広がっています。

【湖】Lake Siskiyou(レイク・シスキュー)

シャスタの麓にある、美しい緑に囲まれた大きさ170ヘクタールの巨大な湖。サンフランシスコから向かうと、まず最初の観光ポイントとなるのがこちら。本当に静かな湖です。

宿泊したことはないのですが、キャンプ場もあってウォータースポーツや釣りが楽しめるそうです。

IMG_6045
P1020352+

【湖】Castle Lake(キャッスルレイク)

シャスタシティからドライブで山を登り約25分ほどで到着するキャッスルレイク。湖を緑や壮大な山々が取り囲む静かで落ち着ける湖畔です。人が少ないのもいい。

波が立たない湖は、そのまま太陽の光が差し込んで、水面がキラキラと反射。シャスタシティのホームセンターでグッズを仕入れ、水遊びをしながらのんびりと過ごすのがおすすめスタイル。

P7140685+
22+
21+ border=
DSC03846+
25+

【湖】Heart Lake(ハート・レイク)

「訪れると運気がアップする」との噂があるらしい…。名前通りハート型の湖でしかも!一度に二つも眺めることができるのです。

ハート型をキャッスルレイクを起点に片道1時間ほどのトレッキングを必要とし、道のりは岩場もあり、なかなかハード。それゆえ「幻のハートレイク」なんて言われているそうです。

※ハートレイクだけは、到着までにトレッキングを必要とするので別途到着までの行程を後述しています!

5+
4+

【滝】Mossbrae Falls(モスブレー滝)

人生で見た滝の中で、これまでのナンバー1は雨上がりに見た和歌山県の那智の滝。でもめでたく、こちらの滝が1位の座を奪いました。もうずっと眺めていたかった。

「滝=豪快な水流」のイメージを覆す、レースのようなビーズのような繊細滝。スタンドバイミーのロケ地ともなった線路を30分以上歩いて滝まで向かいます。

電車も普通に通ります。残念ながら現在は(?)通行禁止となっているようです…。

5+
9+ border=
DSC03743+
5+
14+
IMG_6159+
12 2+
P1020413+
P1020401+

【滝】McCloud Falls(マクラウド・フォールズ)

落差が大きいアッパー、滝幅が広いミドル、滝壺が深いロウワーの3つで構成。夏場のロウワーでは、その個性を活かして、高台から滝壺へダイブして遊ぶ人も!

3つそれぞれを眺めるには、車で10〜15分かけて移動します。ロウワーでは、結構落差あるのに女性もどんどん飛び込んでいました。透明度が高くて綺麗。

P7150731 border=
IMG_6226
DSC_1097

※あと一つ「Burney Falls(バーニーフォールズ)」というカリフォルニア州で一番美しいと言われているらしい滝があります(時間が足りず未訪問)。

【その他】Sacrament River Headwater(サクラメントリバー・ヘッドウォーター)

シャスタは、ミネラルウォーター「クリスタルガイザー」の採水地としても有名。そのお水、サクラメントリバーの源流に入ることができます。大きな容器を持って汲みに来ている方々でいっぱい。

お水は言うまでもなく美味。汚れもない、臭みもない。澄んだ水とはまさにこのこと。

DSC_1061+
17+ border=
P1020445+
P7150721+ border=
5+
P1020431+ border=

食事&宿泊について

宿泊先はモーテルもありますが、長期滞在用のホテル(というかお家スタイル)が部屋数も多くて人数で割ると安くなるため、おすすめ。庭にBBQ設備が整っているお家を借りれば、自炊夕食も楽しめます♪

>>シャスタ観光に便利なホテルをチェックしてみる<<

また、ヨセミテとは異なりシャスタは国立公園のように敷地で括られていないので地元のカフェやレストランで食事を取ることもできます。

DSC03685+
DSC03765
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
P1020418+
P1020419+

何泊するのがベスト?

それぞれの見どころは少し離れた場所に位置しており、車で移動するので、できれば2泊以上がベスト。

わたしは普通の土日を利用して1泊2日でも強行しましたが、前の晩から出発し、サンフランシスコとシャスタの中間にあたる街で前泊しました。翌日をフル活用したので実質2泊。ちなみに以下のような行程でした。

【1日目】
Lake Siskiyou(レイク・シスキュー)

Castle Lake(キャッスル・レイク)

Heart Lake(ハート・レイク)

Mossbrae Falls(モスブレー滝)

BBQ&宿泊

【2日目】
Sacrament River Headwater(サクラメントリバー・ヘッドウォーター)

McCloud Falls(マクラウド・フォールズ)

Castle Lake(キャッスル・レイク)

キャッスルレイクがあまりにも気に入ってしまい、のんびりしたい!ということで二度訪れることに。それゆえ、バーニーフォールズに行けませんでした。

このスケジュールは慌ただしすぎるのでおすすめしません。

難関・Heart Lake(ハートレイク)の行き方

DSC03717

旅行の際、一番苦労したのがハートレイクでした。Castle Lake(キャッスルレイク)などの観光ポイントはナビ入力でヒットするのにハートレイクだけはヒットしないんです。

事前計画していても「たどり着くのは難しい」という書き込みが多かったためかなり構えていました。

まずは、キャッスルレイクへ向かいます。駐車場からスタート。キャッスルレイクを正面とし、左手奥に伸びるトレイルを進んでいきます。本当に案内板などは何もなく、終始「…合ってるのか?」という不安定な道のり。

以下の看板が目印です。

P1020354 border=
P1020359 border=

30分ほど、キャッスルレイクを「右に見ながら」進んでいきます。

DSC03698
P1020357 border=

まずはこの看板に出会えたら正解。険しい山道に入っていきます。

3

道は整備されておらず、本格的なトレッキング。傾斜もなかなかハード。険しさはどんどん増していく。

BlogPaint
BlogPaint border=
P1020364+ border=

途中の目安となる「岩場」地点。岩に足を引っ掛けながら登っていきます。

P1020366+ border=
P7140667+ border=
P1020378+

岩場を登りきり、一息ついたのもつかの間、まだまだ続くトレイル。丘の向こうに湖があるので、ゴールが見えないから余計遠く感じてしまう。

IMG_6073

ハードすぎて屍のようになる人たち。一部の方々にはハエがつきまとう始末。

BlogPaint
IMG_6080+
P7140671

目の前にそびえていた丘を登りきると、ようやく眼下にハートレイクを発見!!ハートの恩恵を受けるべく、とりあえず手を合わせる。

7+

本当にハートの形♪

4+

もう一つもハートの形♪こちらのほうが綺麗♪

5+

何人か先客がいらっしゃいました。お一人の方も。湖のほとりで瞑想して、アグレッシブに先へと進んでいきました。

DSC03734+
8+

ハートの記念撮影。縁起良さそう♪

BlogPaint border=

しばし堪能したら、あとは同じ道を下るのみ。

IMG_6112

到着するまで湖が一切見えないので、不安。その分到着した時の感動もひとしお♪途中休憩を挟みながらだったので、片道1時間半のトレッキングです。

足場が不安定だし、時期によってはとにかく暑い!あと、暗くなる前に駐車場に戻るタイムスケジュールが絶対です。

迷っても、携帯のマップが頼りにならない(場所を示してくれない)ので、かなり細かく通ってきた道を覚えて、あとはすれ違う登山客に時々尋ねたらいいと思います。(「ハートレイクに行ってきたの?あとどれぐらい?」とか)

駐車場に着いた頃にはぐったり。キャッスルレイクを眺めながら休憩して癒されました。

IMG_6057

以上、ハートレイクのレポートでした。

まとめ

神秘的な雰囲気に包まれているシャスタ。うまく言えないのですが、大きな山なのにどこか現実感がないような感じがするんです。本当に目の前にあるのかなーって。

清涼感たっぷりの休日が過ごせる春から夏にかけてがベストシーズンです。

アクセス情報

Shasta County(公式HP)
Visit Mt.Shasta
マウントシャスタ プロジェクト(日本語)


 

お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @mica_sfclip
【Instagram】気まぐれに更新しています→ @mica_sfclip
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 【モントレー&カーメル旅(2)】カリフォルニアで随一の美しさを誇…
  2. 【ナパバレー】ナパ・ソノマ生まれのお土産が一堂に介するマーケット…
  3. 【ラスべガス】オリジナルコスメが可愛い!コカ・コーラの直営店 #…
  4. 【キャピトラ】カラフルなホテルを目の前に臨むビーチカフェ #Pa…
  5. 【モントレー】サンフランシスコから車で2時間!水族館やホエールウ…
  6. 【サンノゼから車で45分】フリーモントの Niles(ナイルズ)…
  7. 【サンノゼ】20以上のテナントが集う一大マーケット #San P…
  8. 住んで分かった!サンノゼ周辺の天気や治安・周辺の街など基本情報を…

このサイトについて


 

「SF CLIP」は、在米歴6年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP