ミルピタス

【ミルピタス】じゅわっと肉汁溢れる小籠包が楽しめる小さな中華レストラン #My Dumplings(マイ・ダンプリング)

photo 1

♦︎My Dumpling(マイ・ダンプリング)
サンフランシスコ市からは車で1時間15分、サンノゼ市の北東隣りに位置する
ミルピタス市の小さな小籠包専門店。豚肉、カニ身など数種類の小籠包を中心に
一品の中華料理が楽しめる。Dim Sumほどの品数は多くない。

スポンサーリンク

小籠包の有名店といえば、サンフランシスコでは「Yank Sing」が挙げられますが一度ランチでお伺いした際に、2人で150ドル近くなってしまい(食べ過ぎて…)それ以降、当分自粛しております。

しかし、時々ムショーに食べたくなる。この日もそんな小籠包モード。

「小籠包を食べるなら、まぁまぁ」との噂を耳にし、初めて行ったMy Dumpling。中華系レストランや、中華系スーパーの「99 Ranch Market」が一同に集うモール、Milpitas Square(ミルピタススクエア)の一画にあります。

グレートモールへ行く前に寄りました。ここから車で10分ぐらいの距離感です。

お店のネーミングで期待してしまう。ね。

オーダーはメニュー表に書き込むスタイル。中華レストランはめちゃくちゃ品数が多いイメージがあるのですが、この店は割りとさくっと。麻婆豆腐とかそういうメニューはなかったです(ランチだから?)。

photo 2

何はともあれ小籠包をオーダー!豚肉、カニ身、エビ、牛肉、魚(?)…とあって、8個で6.95〜8.95ドル。

豚肉とカニ身をオーダーし、届いたのがこちら。二つとも絵面が同じだったので、写真は一枚のみ。湯気がモーモーと!!

photo 5

下手くそですが、割ってみました。あまり美味しそうに撮れません。

photo 6

たっぷり生姜のタレにつけていただきます!

photo 3

おぉぉ、確かに肉汁がじゅっと溢れてくる感じ。熱々なので、猫舌であればレンゲの上で食べる小籠包スタイルにすると◎です。

お味はー、んー、肉汁感は合格だけれども、もう少し旨味が欲しい。豚肉とカニ身の違いがいまいちよく分からない。ふわっと後味で判断しました。

こちらはエビが乗っかったシューマイ。これ、実は大きい。小籠包×2オーダーとシューマイでめちゃくちゃお腹にたまる。

小籠包同様に味はサッパリめだけど、弾力があって、おいしかった。

photo 4

「今日は小籠包!」と決めていたので、その他オーダーしたのはチャーハンと酸辣湯(サンラータン)のみ。

スタンダードなチャーハン。ボリューミー。薄味でちょっと胡椒かけたい感じ。

photo 7

パクチーどっさり。酸っぱ辛い、こちらもお味は薄め。

photo 8

じゅわっと系の小籠包を求めるなら、穴場でいいかも?店内はかなりこじんまりしていて、中華系モールにあるからか、お客さんも中国出身の方かな?という顔ぶれでした。

お会計はtax込みで55ドルぐらい。食事のみ。これにチップを付け足します。満足度に対して、ちょっと高いかなー。

アクセス情報

My Dumpling/(408) 955-9988
300 Barber Ct Milpitas CA 95035
My Dumpling(yelp)

お知らせ

【Twitter】 @mica_clip
【Instagram】ブログより一足先に更新中→ @mica_clip
 

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

 
 
  スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. 【ミルピタス】サバがおいしい穴場の本格寿司屋 #Sushi Ka…
  2. 【ミルピタス他】創業20周年を迎える本格派の飲茶レストラン #K…

管理人


 

「SF CLIP」は、在米歴8年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(Mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP