ワイナリー

【ナパバレー】おすすめワイナリー③ ゴンドラでティスティングルームヘ!眺望抜群ワイナリー #Sterling Vineyards(スターリング・ヴィンヤード)

DSC_8976

こんにちは。Mica(@mica_clip)です。

初めましてのワイナリー訪問記録。

泥風呂で有名なCalistoga(カリストガ)に「ゴンドラで行くワイナリーがある」とのことで行ってきました、Sterling Vineyards(スターリング・ヴィンヤード)♪こじんまりとしたワイナリーが多い中、こちらは割と大きめの施設。

訪問時はめちゃくちゃ暑かったので、みなさま夏仕様です。

ゴンドラでワイナリーまで昇っていくのですが、まずチケットを購入します。一番スタンダードなプランは、ゴンドラ+テイスティング3種類で約30ドル。

DSC_8974

チケットをゲット。

DSC_8978

テーマパーク風でわくわく。

DSC_8972
DSC_8973

景色を眺めながら、ゆっくり上昇します。所用時間5~6分ぐらいだったかな?

DSC_8984
DSC_9044

自然に囲まれて気持ちいいな。

DSC_8986
DSC_8995

さて、到着したら通路に導かれるまま、進んでいきます。ワインの蒸留所を見学できるシステムになっており、ところどころで解説とテイスティングコーナーがある仕組みです。

DSC_9000

最初のテイスティングコーナーでは白ワインを。

DSC_9001
DSC_9002
DSC_9006
S__16850953

少し歩いて2箇所目のテイスティングコーナー。写真を撮り損ねていますが、赤ワイン。ワイン自体の感想は個人差あるので一旦控えます(味を説明するスキルがない…)。

DSC_9012
S__16850954

ここから建物の中へ。館内は美しい絵がたくさん飾られていて、そのうち一部は購入もできるようです。ン十万単位の、お高いものでしたけど。

DSC_9017

途中に外へ出るドアがあり、3箇所目のテイスティングコーナー。赤ワイン。大型の機械がずらり!ぶどうの渋~~い香りがプンプンと漂っていました。

DSC_9022
DSC_9018
DSC_9020
DSC_9025

再び館内へ戻る。

DSC_9026

この樽にはワインたちが眠っているようです。

それにしてもすごい数で、これだけのワインを造るにはかなりのぶどうが必要だし、育てるには相当の敷地がいるし、自然物なのでケアも大変なんだろうなぁ…とワイン造りは資金面も気力面も体力面もハードなお仕事だと感じずにはいられません。

DSC_9028

ここでゴール。

DSC_9032

遮るものが何もないロケーションなので、空も緑もめちゃくちゃ綺麗。ここで談笑しているグループがたくさんいました。

訪問日は猛暑日だったので、日差しが痛いほどでしたが、晴れた日に訪れたいワイナリーです。

DSC_9035
DSC_9036
DSC_9037

お土産ショップに立ち寄り、帰路。ゴンドラのコースが違っていて、遠くに往路に使用したゴンドラが見えました。

DSC_9045
DSC_9046

ワインも大自然も楽しめて、ゴンドラというプラスαのお楽しみもあるので日本からのお客様をお連れするのに良さそうです。

それにしてもワイナリー記録なのに全然ワインの味に触れられていない…もう少し勉強することにします。

同エリア記事

【ナパバレー】記事一覧

アクセス情報

Sterling Vineyards(スターリング・ヴィンヤード)/(800) 726-6136
1111 Dunaweal Ln Calistoga CA 94515
Sterling Vineyards(公式HP)

お知らせ

【Twitter】 @mica_clip
【Instagram】 @mica_clip
 

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

 
 
  スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. 【ナパバレー】おすすめワイナリー② ピクニックができる緑いっぱい…
  2. 【ナパバレー】おすすめワイナリー① ワイン畑が一望の絶好ロケーシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人


 

「SF CLIP」は、在米歴8年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(Mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP