キャンベル

【キャンベル】素材の味を活かした家庭的なレシピが絶妙な隠れ家イタリアン#Sorelle Italian Bistro(ソレッレ・イタリアンビストロ)

IMG_4173

♦︎Sorelle Italian Bistro(ソレッレ・イタリアンビストロ)
キャンベルの住宅街にひっそりと佇んでいる隠れ家的なイタリアン・ビストロ。
1950年代にイタリアのトリカーリコからサンノゼに移住した女性オーナーが
立ち上げ、家族経営でスタート。長年に渡りオリジナルレシピを追求している。

=====

スポンサーリンク

こちらのお店は、ずーっと「行きたいレストランリスト」にメモされていて
訪問する機会を伺っていました。評判がとても良いようなのです。

向かったのは土曜の夜。混んでるんだろうなぁ、と思っていたけど、案の定。
7時半すぎに到着して40分待ち。普段は30分以上待ちなら他のお店を検討しますが
もう火が付いていたし、渡米記念日ディナーだったし、じっと耐える。

カウンターなら座れるよ、とのことで、早めに入れてもらいました。わーい。

イタリアンといえば、食べすぎ注意のパン with オリーブオイル。
あぁ、もうパンも装いから違う。コースに付いてくる固めのパンじゃなくて、
柔らかい、ほわほわ。でも歯ごたえもある。

IMG_4164

シンプルなサラダ「INSALATA MISTA」6ドル。
一見、家でも作れそうな気がしますが、自家製のドレッシングがおいしーい。
素材の味を引き立てる上品さ。
ドレッシング作りは絶対失敗する分野だから、真似したい。でもできない。

IMG_4166

「CALAMARI FRITTI」9.95ドル。
カラマリは、食べる前はすごい欲するのに途中で「もういいや」と飽きる
パターンが多い。でもこれは、サイズが小さい上に油っぽさがなくてずっと食べれる!
カロリー過多だとはわかっているけど、いつまでもパクパクしてました。

IMG_4168

パン、カラマリ、サラダで、もうお腹いっぱいになりつつ(前菜だけなのに…)
譲れなかったパスタ2品がどどん。

「LINGUINI FRUTI DI MARE」18.95ドル。
エビ、アサリ、ムール貝、ホタテといった海鮮どっさりのパスタ。見た目豪華、
でも味付けは驚くほどシンプル!チーズをどっさりかけていただいちゃいます。

IMG_4169

「TORTELLINI ALFREDO」15.50ドル。
一方、こちらは濃厚クリーミー。よく珍しいと言われるけど、グリンピースが
大好物なので、この量うれしい。味付け自体がクドくない上、ポークのサラミの
塩気が強めなので、食がすすむこと。

IMG_4171

アルコールは控えて、レモネード、クランベリージュースをオーダー。
店員さんも優しいし、丁寧だったし、おいしかったし、満足!

カウンターで隣りに座ったおじさま2人組は、明らかに常連さんという様子で、
一品ずつオーダーしていました。本日限定クラムチャウダーがあったらしい。
しまったー、食べたかった。。次来たときもあるといいな。

ちょっと暗めのトップ写真からもわかりますが、レストランの雰囲気もあり、
どこか大衆食堂のような雰囲気もあり、どこか「ヨーロッパっぽい」お店でした。
何がそう感じさせるんだろう。思い込み?

「おいしいイタリアン」を聞かれた時、思いつくお店が今までなかったけど
ようやく見つけた、おすすめできるレストランです♪


★アクセス情報

Sorelle Italian Bistro/(408) 374-1800
915 S San Tomas Aquino Rd
Campbell, CA 95008
Sorelle Italian Bistro(公式HP)

★San Francisco発のローカルブランド
オンラインショップはこちら↓
「Liner’s Edit」 from San Francisco
linersedit-3


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 【キャンベル他】シンプルな具材でいただくボリューム満点のシカゴピ…
  2. 【キャンベル】早朝6時オープンの地元人で賑わうカフェ #Orch…

このサイトについて


 

「SF CLIP」は、在米歴6年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP