サンフランシスコ

ツインピークスの訪問レポート!サンフランシスコの街並みを一望する高台の展望所へGO!

DSC_4958+
【最終更新日:2017.10.1】

サンフランシスコの街並みを一望するならツインピークスへ!あのへんがダウンタウン、あそこにゴールデンゲートブリッジと、市内の観光スポットをどーんと眺めることができます。

ダウンタウンから少し離れたエリアにあるのでアクセスがあまりよくないのですが、おすすめの行き方や実際の風景などをまとめました。

=====

スポンサーリンク

Twin Peaks(ツインピークス展望台)の概要

サンフランシスコ市内にある二つの丘と、片方の丘一画に整備された無料の展望台です。かなり高台にあるため、市内を一望することができて遠くにはゴールデンゲートブリッジを望みます。夜景スポットとしても人気。

あたり一帯はちょっとした散策も可能。展望スペースから景色を眺めたり、丘を登ったりして過ごすことができます。

サンフランシスコ市内より少し気温が下がり、風が強いことも多々あるため服装に要注意です。わたしはが5月に訪れたときはダウンにタイツと真冬の服装でした…(もちろんその時期による)。

公共のお手洗いがありますが、観光バスツアーも乗り入れているし、たしか男女1~2ずつだったのでかなり混み合っています。

ツインピークスの行き方

ユニオンスクエアを起点とした場合、南西に位置します。車(レンタカー)と公共交通機関それぞれにメリット・デメリットがあるので参考にしてみてください。

車(レンタカー)の場合

DSC_4956+

車で30~40分ほどの距離です。ミッション地区やカストロ方面へ。頂上にパーキングスペースがありますが、停められる台数が少ないので待つことが多いです。

公共交通機関の場合

DSC_4949+

まずはカストロへ!Muniメトロ(路面電車)のLライン(S.F. Zoo行き)、またはMライン(Balboa Park Station via S.F. State行き)でPowell St. Station→Castro Stationへ移動します。降りたら目の前がカストロです。

下車後に24th St & Castro Stの停留所から37番のMuniにバスに乗り換えてください。ふもとまで行くことができるので、そこから歩いて10分ほどです。

オプショナルツアーが便利

サンフランシスコのダウンタウンからは少し離れているので、車(レンタカー)だと行きやすいですが、パーキングが混むのが難点です。また公共交通機関で行く場合は、パーキングは気にしなくていいものの、少し移動がややこしいのと歩く時間がかかってしまうというデメリットがあります。

Uber(ウーバー)という選択肢もありますが、英語や使用に不安がある方は、旅行会社が主催しているオプショナルツアーの利用が便利です。大型バスで現地へ到着後、散策時間をとってくれるので移動の心配がなく快適に観光できます。

ツインピークス単体でのコースは少なく、他の主要名所と合わせての観光にはなりますが、半日コースや夜景コースもありますよ♪(公共交通期間で夜景を見に行くのは治安の面から危なくておすすめできません!)。

旅行会社ツインピークスが含まれたツアー
JTBJTB サンフランシスコ観光・オプショナルツアー
HISHIS サンフランシスコ観光・オプショナルツアー
VELTRAVELTRA サンフランシスコ観光・オプショナルツアー

第一関門はパーキング

くねくねのU字道路が繰り返されるので、酔いやすい方はご注意を…。ツインピークスは二つの丘から構成されていて、これはもう一つの丘。人が登っているのが見えるけど、メインの展望台ではございません。

DSC_4950+

メインとなる展望所はパーキングからすぐそば。写真の通り週末はいつもすごく混んでいてすんなり停められない。ただ、長居するような場所ではなく、パッと写真を撮って帰ってくる人も多いので20分ほど待てば空く可能性が高いです。

DSC_4960+

実際の展望所からの景色

曇りだと残念すぎる眺めなので(霧だと逆にサンフランシスコっぽい)、天気予報をチェックして爽やかな快晴か幻想的な霧の景色を狙いましょー!

DSC_4951+

180度のパノラマビュー。お天気いいと清々しい空気です。

DSC_4962+
DSC_4963+
DSC_4953+

アップにして撮影してみました。写真の色がくすんでしまいました。うーん、ちょっと残念。

大聖堂。

DSC_8793 (1)

ビル群。

DSC_8784 (1)

ゴールデンゲートブリッジ。

DSC_8792 (1)

山も海も街も欲張りに楽しめる、この視界の広さはツインピークスだからこそ!「はるばるここまで来たんだなぁ…」という感慨にふけることまちがいなし(←?)。絶景をバッグに写真撮影するにもってこいのスポットです。

まとめ

サンフランシスコの街並みを眺める展望所といえば、コイトタワーが挙げられますが、展望所サンフランシスコの全体像を一目でつかむなら、コイトタワーよりツインピークスのが優れていると思います。

それぞれ魅力が異なりますが、時間に限りがある場合はどちらか一方で充分です♪

アクセス情報

お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @mica_sfclip
【Instagram】気まぐれに更新しています→ @mica_sfclip
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 日本とサンフランシスコ(アメリカ西海岸)の時差はどれぐらい?計算…
  2. 【キャピトラ】地元人に愛されるオーガニックのベーカリー&デリ #…
  3. チャイナタウンだけじゃない!サンフランシスコのディープな魅力に触…
  4. 【サンノゼから車で45分】フリーモントの Niles(ナイルズ)…
  5. 【ナパバレー】おすすめワイナリー② ピクニックができる緑いっぱい…
  6. 【カーメル・バイ・ザ・シー】カリフォルニアで最も美しい夕日の街!…
  7. 【ナパバレー】おすすめワイナリー③ ゴンドラでティスティングルー…
  8. ゴールデン・ゲート・ブリッジの絶景写真を撮るならここ!訪問者おす…

このサイトについて


 

「SF CLIP」は、在米歴6年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP