♦美食グルメ

【サンタクララ】中国や台湾で人気のワールドワイドな飲茶レストラン#Din Tai Fung(ディンタイフォン)

IMG_7516

♦︎Din Tai Fung(ディンタイフォン)
1958年に食用油の販売会社としてスタートし、1972年にレストラン業に進出。世界中の人に台湾の食文化を伝えるべく、小籠包をメインに世界に事業展開。親しみやすさやリクエストへの柔軟な対応などサービス面に力を入れている。

=====

スポンサーリンク

やよい軒につづきー!オープン待ってましたシリーズ!

HPによるとアメリカはLAに4店舗、シアトルに2店舗。東京には9店舗もあるみたいですが、結構有名なんですかね…?台湾近いしな。地元の県にも1つ。帰ったら行ってみようっと。

昨年の秋にオープンだと言われていたのが、冬になり、年が明け、春になり…5月9日(月)に満を持してオープンしたそうです。ほやほや。

最初の週末、この行列です。 お店が見えないぐらいー(((( ;゚д゚)))

1510 (1)

お店はWestfield Valley Fair内一画にあるのですが、モールが開店する前から行列ができているという…!

しかも並んだからってすぐに入れるわけではナイ。並んでようやくSign upでき、席が用意されたら携帯にテキストで連絡がくるので、それまで買い物して待つという流れ。9時半に並び始め→10時半にSign up→1時頃に連絡がきました。長丁場。

IMG_7520

入り口すぐの窓から見える厨房では小籠包が作られていました。お世話になります。

IMG_7524

なんだか高級感のある店内。待っている人数の割には店内は落ち着きムードです。

IMG_7521
IMG_7522

テーブルもきちんと整えられていました。

IMG_7528 border=

Dumplingsメニューはこんな感じ。

IMG_7529

立派なメニューも準備されています。中は写真いっぱい。うれしい。

IMG_7530 border=

前菜。きゅうりのサラダは定番とのこと。実際にオーダーしている方も多かった。

IMG_7532 border=

緑野菜のラインナップ充実。食べやすそう。ガーリック炒めがほとんどです。

IMG_7533 border=

この日は注文不可なメニューもいくつかあったのですが(おそらくSold out的な)、もちろん小籠包はオーダー可能でした。定員さんがオフコース!って言ってた。小籠包という名がついているのはPork、Pork&Crab、Truffle&Porkの3種類のみ。

意外にも種類は多くないんだなー。でもそういうところのほうがおいしいよね。

IMG_7535 border=
IMG_7534 border=

酸辣湯やワンタンスープ、ヌードルスープ。

IMG_7539 border=

肉まん的な。この日はすべてオーダー不可でした。一つぐらい食べたかった!

IMG_7538 border=

水餃子も残念ながらオーダー不可でしたが、シューマイはOKでした。ほっ。

IMG_7536 border=

この日は小籠包をトコトン食べてやるぜモードだったので一品料理は少なめ。緑野菜からはインゲン豆のガーリック炒めをオーダー。固さがちょうどよくて、思いのほかおいしかった!今まで食べたグリーン系の炒め物の中でランキング上位(←わたし調べです)。

IMG_7549

そして、早速きました小籠包。小ぶりですが、ザ・小籠包といった美しい姿。Shanghai Dumplingは大きくて食べ応えある一方、こちらのは何だかお上品な?サンフランシスコにある小籠包の有名店・Yank Singを彷彿とさせます。

IMG_7554

わくわく。まずはレンゲの上に置くでしょ。

IMG_7546

お箸で少し切れ目を入れると、この肉汁ー!さすが人気店。肉汁の多さはこの辺りでお目にかかれないかもしれません。シリコンバレーではきっとナンバー1間違いなし。小さいから食べやすい。お肉自体に味がもっとついていればなお良しです。

IMG_7547

見た目同じですが、上↑はPorkで、下↓はCrab&Pork。カニさんがいた。一個食べたあとに「あ、写真!」と気づいたので、実際はどちらも6個入り。同じく肉汁たっぷりだけど、Porkのほうがおすすめです。

IMG_7552

こちらはエビのシューマイ!歯ごたえある一品でした。

IMG_7553

こちらは同じくエビを使ったDumplingsで、辛いスープに浸したもの。

IMG_7551 border=

たらふく食べたにもかかわらず、次いつ来れるかわからないんだからという食い意地の張りっぷりで、Porkの小籠包を追加で2プレートもオーダーする始末。この肉汁でたるんとなっている姿がいとおしい。

IMG_7555 border=

これにウーロン茶を2つ頼んで、チップ前で78ドルでした。もっと高くなると思っていた。いや実際高いんだけれど、まぁ想定の範囲内。

ちなみにLA界隈の店舗はもっと安いという話。ベイエリア価格おそろし。

おいしさより感動したのがサービスの丁寧さでした。注文前にお料理を一通り説明してくれるし(おすすめとか)、ウーロン茶はティーポットでサーブされるんですが「お代わりどうですか?」と何度も声をかけてくれました。担当だった定員のお姉さん、つねに爽やか笑顔!

アメリカでこのサービスのクオリティは日本食以外でなかなか出会えないかも。しかも料理のサーブが早い。 ドンドンきます。

5月16日以降は予約オンリーになるみたいです。MAXは4名までと書かれてました。たしかにそのほうがオペレーションしやすそう。オープン直後だから試行錯誤なんでしょうね。念願だったので、満足しました。

IMG_7518

アクセス情報

Din Tai Fung/(408) -248-1688
2855 Stevens Creek Blvd Santa Clara CA 95050
Din Tai Fung(公式HP)
Din Tai Fung(Facebook)

お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @mica_sfclip
【Instagram】気まぐれに更新しています→ @mica_sfclip
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 【サンノゼ】パリパリ皿うどんも旨い貴重なちゃんぽん専門店 #Ri…
  2. 【サンノゼ】コストパフォーマンス抜群の食べ放題・韓国焼き肉 #G…
  3. 【サンマテオ】まろやかスープの塩バターコーンラーメン #Hima…
  4. 【サンノゼ】あっさり系とんこつスープのニューフェイス #MYZE…
  5. 【サンタクララ】上質な一品がいただける本格派の小さな割烹料理店 …
  6. 【キャンベル】早朝6時オープンの地元人で賑わうカフェ #Orch…
  7. 【マウンテンビュー】モチモチ生地の本場仕込みマルゲリータ #NA…
  8. 【フリーモント】肉汁がたっぷり入った小籠包がおいしい中華レストラ…

このサイトについて


 

「SF CLIP」は、在米歴6年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP