美容・スキンケア

【スキンケア問題】メイク落としは拭き取りタイプが主流?悩ましきクレンジング

わたしの数少ない自慢の一つに「これまでの人生で、メイクを落とさずに寝たことがほとんどない」というものがありまして。記憶に残っている限り、たぶん片手で足りるぐらい。意外と、疲れたらそのまま寝ちゃう女性って多いみたいです。

大学時代〜社会人になってからは、飲んだりカラオケしたりそのまま朝までメイクしたまま、ということはありましたが、基本的にはどんなに酔っ払っていようとどんなに具合が悪かろうと、意識がある限り這ってでもバスルームへ行くという執念。

そんな前置きがありつつ、アメリカ生活で困っているのがメイク落とし。日本みたいにオイル、ジェル、ミルク、クリームなんて充実していなくて、見つけられるのは苦手な拭き取りシートばかり。

苦手な理由…

1)メイクがちゃんと取れているか判断できない

2)ゆえに、何枚使うのが適正なのかわからない

3)拭き取り=こすっているみたいで肌に悪そう

4)実際に、使っていると肌が赤くなってしまう

みたいな理由。

この辺りは日系スーパーも充実しているし、日本製品(オイル)をしばらく使っていましたが、先日切らしてしまったので久しぶりに拭き取りタイプを購入しました。選んだのは、何だかんだボディケアでお世話になっているセタフィル。成分表見る限り、そんなに肌に優しいわけではないのですが、なじみがあるので、迷った挙句これにしてみた。

1枚目である程度落とし、2枚目で仕上げるという使い方。

image border=

ウォータープルーフのマスカラはさすがに残っちゃいましたが、ちゃんと落ちました。その後の肌もいい感じ(メイク落としはオイル派で、それ以外を使うと完全に落ちていないのか荒れることが多い…)。ちなみにマスカラはお湯で落ちるタイプに変更。

前に使ったPON’Sのクリーム状のメイク落としが、まー合わなかったので、それよりはるかによかった。オイルのメイク落としは肌にあんまり良くないらしいので、本当はクリームとかミルクのほうがいいんでしょうけどね。

IMG_1302 border=

そういえば、アイメイクのリムーバーは結構充実している気がする。普段は使わないけど、PON’Sはマスカラ落ちなかったので併用していました。

IMG_1307 border=

マスカラさえ落ちれば問題ないので、これを機に拭き取りタイプも開拓していこうかな。もうちょっと成分が優しいものに。洗顔料も悩ましかったけど、それはわたしの中では解決しました。また今度改めて。

アメリカのスキンケア・メイクについてはこちら→悩ましきフェイス用スキンケア問題

お知らせ

【Twitter】 @mica_clip
【Instagram】@mica_clip
【別ブログ】Edit your Life
 

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

 
 
  スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. 手荒れに即効性がありすぎて驚いた塗り薬 #Cortizone-1…
  2. サンノゼの街を見下ろす異空間のエリア@Communication…
  3. 【アメリカ出産日記-1】午後11時過ぎの破水〜入院手続き at …
  4. アメリカ版ダイソー「DOLLER TREE(ダラーツリー)」に初…
  5. 【アメリカ妊娠日記-6】妊娠初期の検診・2回目(GBS検査→陽性…
  6. 【アメリカ妊娠日記-5】妊娠初期オリエンテーションと子宮頸がん検…
  7. 【トレジョーmemo】最近いただいて&買ってリピートしたいと思っ…
  8. 【アメリカ妊娠日記-12】妊娠中期の検診(19週3日〜32週5日…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人


 

「SF CLIP」は、在米歴8年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(Mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP