日記・雑記

スーパーで購入できるCOLD BREW COFFEE(コールドブリューコーヒー)飲みくらべ♪

IMG_6741 border=

ここ最近(?)よく見かけるようになった「COLD BREW COFFEE(コールドブリューコーヒー)」という単語。アメリカ、特にニューヨークで流行したのち、日本にも上陸してジワジワきているらしい。

初めて見かけたときは、そもそもコールドブリューコーヒーって何?ってところからでした。普通のコーヒーが高温のお湯で抽出するのに対して、コールドブリューコーヒーは水から抽出するそうです。時間はかかるけど、そのぶん、香りや旨みとかに影響するんだとか。

こういった類のコーヒーを初めて買ったのはTrader Joe’s。COLD BREW COFFEEが何たるかを知らないまま、トレジョにもアイスコーヒーあるんだ〜♪ぐらいのテンションで買ったので、感想は「濃い!」だった。

スーパーでいろんなブランドを見かけるようになったので、他にも試してみました。全部ミルクが入っているのでカフェオレ風です。

まずはBLUE BOTTLE COFFEE。

IMG_9822

苦味が少し強くて、後味も独特。うーん…クセがあって好みの味ではなかった。

お次はSTUMPTOWN。ポートランドに拠点を置くコーヒーブランドだって。シアトル、ニューヨークにも進出しているらしい。Wikipediaにはサンフランシスコにも出店を検討しているって書いてありました。待ち遠しいね。

IMG_1629 border=

ブルーボトルほどクセがなくて飲みやすい。でも何だかちょっと薄いような気がする。

最後は、おなじみPeet’s。

IMG_0979 border=

うん、これが一番おいしかった!豆の味もしっかりしつつ、甘めで口当たりマイルド。

ランキングを付けるとするならば、Peet’s→STUMPTOWN→BLUE BOTTLE COFFEEの順。どれも少し甘みがあります。値段は3〜4ドル。トレジョのコーヒーはミルクが入っていない&8ドルぐらいしたので比較できず。

アメリカのスーパーで売っているアイスコーヒーは攻撃的に甘いものが多ので、多少お値段が張るけど、うれしい出会い。まだまだおいしいブランドが掘り出せそうな分野です。

お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @sfclip_2014
【Instagram】気まぐれに更新しています→ @sfclip_2014
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 【ホールフーズmemo】肌がつるつるに♪敏感肌でも使える量り売り…
  2. 【アメリカ出産日記-7】出産後と入院生活 at Good Sam…
  3. 【トレジョーmemo】濃厚バニラがおすすめの食べ切りサイズヨーグ…
  4. 最近取り寄せてみたローカルブランド商品
  5. アメリカ版ダイソー「DOLLER TREE(ダラーツリー)」に初…
  6. 【アメリカ妊娠日記-8】妊娠初期の検診・3回目と子宮頸がん再検査…
  7. 【アメリカ妊娠日記-13】妊娠中期のグルコーステストー妊娠糖尿病…
  8. 【アメリカ出産日記-2】微弱陣痛〜抗生物質の投与 at Good…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて


 

「SF CLIP」は、在米歴6年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP