♠︎観光情報

ドライブ時間別!サンフランシスコから行ける絶対に楽しい近郊の観光地&散策エリアをまとめました

サンフランシスコ観光も楽しいけれど、ちょっと足を延ばすとまた趣きの異なるエリアがたくさんあるのがベイエリアの魅力の一つ。

渡米してからこれまで、いろんな場所に行きました。

まだまだ開拓中ですが、これまでブログに書いてきたものを改めてドライブ時間別で整理して、特におすすめのエリアだけをピックアップしました。所要時間の目安となる起点はサンフランシスコのダウンタウンをイメージしています。

在住者の方にとってはおなじみの場所ばかりかもしれません。他にここもいいよ!というエリアがあればぜひ教えてください。では早速いってみましょー。

スポンサーリンク

車で30分〜1時間

Napa・Sonoma(ナパ・ソノマ)

ご存知、サンフランシスコから北の位置にあるカリフォルニアワインの一大産地かつ人気観光地。Napa Valley(ナパバレー)とSonoma Valley(ソノマバレー)合わせて全米一の生産量を誇っています。

ナパ、ソノマともに複数の街で構成されており、街ごとに特徴は異なるので散策ポイントもたくさんあって楽しい。ちなみに最近人気上昇中なのはHealdsburg(ヒールズバーグ)。どこからの情報なのかは自分でも謎。

ワイナリーの総数は400以上、行ったことがあるのなんてまだまだ少数なのでわたしももっと開拓しなきゃです。泥風呂で有名なカリストガやワイントレインも楽しい♪



Sausalito(サウサリート)

IMG_6709

サンフランシスコから北に約10マイル(車で30分)ほどの場所にあるマリンカウンティ最大の街。ゴールデンゲートブリッジを渡り、虹色に彩られたトンネルを抜けて最初に出会う小さなリゾート地です。

昔は漁村だったそうですが、今はおいしいレストランやおしゃれなセレクトショップが並ぶ観光名所となっています。どちらかというと山に近い街に住んでいるのでサウサリートに来ると「爽やか〜!」ってなります。

サンフランシスコ湾に臨むなだらかな丘陵地には洗練された家が並び、停泊したヨットとともに演出する景観美は必見!

Tiburon(ティブロン)

DSC_4896+

サンフランシスコから北に約17マイル(車で約40分)の場所にある閑静な港街です。

カリフォルニアでナンバー1と言われる高級住宅街「ベルヴェディア」と陸続きになっており、小さな街ながらも洗練されたレストランやカフェ、雑貨店などが点在しています。

同じく対岸からサンフランシスコの街並みを眺めることができるサウサリートは少し商業的な感じですが、ティブロンは閑静な雰囲気で穴場。

Muir Woods National Monument(ミュアウッズ国定公園)

樹齢1000年以上のレッドウッド(セコイアメスギ)がそびえ立つ森林公園。100メートル以上の木々に囲まれてウォーキングやトレッキングが楽しめます。

小鳥のさえずりが聴こえたり、木漏れ日が差し込んでいたり、マイナスイオンたっぷりの森林浴!トレッキングは本格的なものから30〜1時間程度の軽いものまでいくつかルートがあるので、お好みでどうぞ。

残念ながらブログ記事が残っておらず…。せめて情報貼っておきます。

【Information】
Muir Woods National Monument /U.S. National Park Service
ミュアウッズ国定公園 | Visit California

San Jose & Silicon Valley(サンノゼ&シリコンバレー)


(※写真はsan jose公式サイトからお借りしました)

サンノゼはカリフォルニア州北部に位置する、ロサンゼルス、サンディエゴに次いで人口の多い大都市。

IT企業の本社や支社が多数集まるシリコンバレーの中心ですが、サンノゼ自体にこれと言ってめぼしい観光名所は…ないかも。

そんな中でも(?)、ヨーロッパ風の街並みを思わせるおしゃれショッピングストリート・サンタナロウやオリジナルグッズが買えるApple、GoogleなどのIT企業巡りがおすすめ。

Burlingame(バーリンゲーム)

DSC_0715

サンフランシスコから南へ約16.5マイル(車で約25分)地点の閑静なエリア。ペニンシュラの中でも高級住宅街の位置付けとなっています。

Caltrain(カルトレイン)利用の場合、サンフランシスコから鈍行で約30分。小さなメインストリートにはケイトスペードやバナリパなど人気ブランドが連なっています。

Los Gatos(ロスガトス)

DSC_1148

サンフランシスコから南へ約55マイル(車で約一時間)の高級住宅街。

山に囲まれた自然豊かなロケーションで、ファッション、キッチン用品などダウンタウンには人気ブランドが数多く出店しています。また、ワイナリーも点在しているので実はお楽しみが多いエリア。

おいしいレストランもたくさんありますよ♪わたしの出没率が高いエリアです(←どうでもいい情報)。

スポンサーリンク

車で1時間半

Santa Cruz(サンタクルーズ)

モントレー湾の北部に位置し、車でサンフランシスコから1時間半、サンノゼから40分程の距離に位置しています。

レストランやカフェが並ぶダウンタウンと、海と遊園地が同時に楽しめる公園「Santa Cruz Beach Boardwalk(サンタクルーズ・ボードウォーク)」が二大観光ポイント。

初めてサンフランシスコに来た時は思い描いていたカリフォルニア感がなくて「あれっ」と思いましたが、サンタクルーズに行った時に「これぞイメージしていたカリフォルニア!」と嬉しかった記憶があります。

Capitola(キャピトラ)

サンタクルーズの東隣りに位置する小さなリゾート地。太平洋沿岸のビーチリゾートの中でもっとも古いと言われているため、建物や街の雰囲気がとても味わい深い。カラフルなホテル群は必見。

観光メインとなるのはCapitola Beach(キャピトラビーチ)。見どころは多くないけれど、わたしはサンタクルーズよりキャピトラのほうがこじんまりしていて好きー。

車で2〜3時間

Monterey(モントレー)

サンフランシスコから南に200キロ、カリフォルニア文化発祥の地とも言われている港町モントレー。

規模が小さめのフィッシャーマンズワーフはのどかな雰囲気。名物グルメはクラムチャウダーで、お店の前で試食もさせてくれます♪

また、巨大昆布が有名な水族館、動物観察カヤック、ホエールウォッチング・クルーズで人気のエリア。カーメルと合わせて巡るのがおすすめ!

Carmel(カーメル)

サンフランシスコから南に190キロ。カリフォルニア随一とされる夕陽が有名な海辺の街で、モントレーの隣りにあたります。

代表とする観光名所はないものの、街全体が緑に覆われ、ギャラリーが90軒以上も点在するという、通称「アーティストが愛する街」。

景観の美しさを保つためネオンも信号もファーストフード店もなく、洗練された空気が漂っているため、別荘地としても人気らしいです。

17-Mile Drive(セブンティーンマイル・ドライブ)

サンフランシスコから車で約2時間、モントレーカーメルの間にある全長17マイル(約27.35km)のシーニック・ドライブロードです。

山道と海岸線から成り、21箇所の展望スポットには看板が設置されています。

入り口で配布されるMAPをもとに、各自好きな箇所に立ち寄るスタイル。敷地内にはリゾートホテルやゴルフ場もあり、著名人も多く訪れている観光名所です。

スポンサーリンク

車で3〜4時間

Sycamore Mineral Springs Resort & Spa(シカモア温泉リゾート&スパ)

サンフランシスコから足を延ばせる温泉地として名前が挙がるのが、ナパバレーの北に位置するカリストガと、ここシカモア温泉。

れっきとした硫黄泉で、点在するホテルにはプライベート風呂が付いているところが多いです。周囲には海岸もあるのでお楽しみたっぷり!

9月の3連休で遊びに行って来たので近々ブログにアップします(書きたい、書きたいと思いながら早2ヶ月…)。

Glass Beach(グラスビーチ)

サンフランシスコから車でUS-101を北上し、20号線経を走ること3時間半。レッドウッドが生えるJackson State Forest(ジャクソン州立森林公園)を抜けた「Fort Bragg(フォートブラッグ)」という港町にある小さなビーチです。

海の宝石と呼ばれるシーグラスが浜辺にたくさん敷き詰められています。※シーグラスとはガラスの破片が波や岩場で削られて丸くなったもの

わたしは結構楽しかったしもう一度行きたいぐらいなのですが、夫の感想は「うーん…」って感じでした。えっ。曇りだったからかも。

車で4〜5時間

Yosemite National Park(ヨセミテ国立公園)

サンフランシスコ市内から片道約200マイル(320km)、車で4〜5時間の場所にある人気避暑地。

何百万年といった月日が生んだ珍しい形の岩山や透明度が高い小川や湖、豪快に流れ落ちる滝など大自然の景観を楽しむことができます。

シンボルは垂直の岩壁を特徴とした標高2700メートル級の岩山「ハーフドーム」。これを見るとヨセミテきたー!という感じ。

もしこの土地を離れることがあるならば、最後に行きたいのは何だかんだいってヨセミテだと思う。

Mt.Shasta(マウントシャスタ)

サンフランシスコから車で5時間、オレゴン州ポートランドのほぼ真ん中に位置する標高4300メートル超の山です。ネイティブアメリカンの聖地であり、世界七大聖山の一つ。

クリスタルガイザーの採水地となっており、水の美しさ、おいしさに定評があります。シャスタ山を囲み、豊かな水源から生まれた湖・滝など数多くの清涼ポイントが点在。その神秘性から「妖精が住む」とまで言われ、パワースポットとして人気のエリアです。

九州出身ゆえ富士山もろくに見たことがなかったので、初めてシャスタを眺めたときは感動しました!

Lake Tahoe(レイクタホ)

サンフランシスコから車で約3時間半〜4時間の湖。湖の周囲一帯は避暑地となっており、国内はもちろん海外からの観光客も多く、ホテルやレストランが数多く並ぶ一大リゾートエリアです。

レイクタホは、ネバダとの州境、標高約1900mに位置し、周囲約115km、平均水深約300m(最大水深501mで世界第10位)の湖!最上級の透明度を誇ると言われるだけあって、水が本当に澄んでて綺麗!

ネバダ州に入るとカジノホテルも点在しているので、夜のお楽しみもあり〜♪

スポンサーリンク

車で5〜6時間

Mono Lake(モノレイク)

カリフォルニア州モノ郡にある、80万年前に誕生したという塩分濃度の高い湖。湖の水にはカルシウムが大量に溶け込み、湖底からは炭酸水が湧き出しているためトゥファ(石灰岩)と呼ばれる石塔群が作られています。

「モノ」とは現地のネイティブアメリカンの言葉で、なんと…「ハエ」。その名の通り、湖の表面をよく見てみると、黒いハエがうようよ!!

水平線から月が出てくるムーンライズや、幻想的でアンコールワットにも似てると言われるサンライズも必見です。

June Lake(ジューンレイク)

395号線からつながる158号線「June Lake Loop(ジューンレイク・ループ)」というドライブロードから眺められる4つの湖の一つ。

周囲には宿泊場所もあり。ジューンレイク・ループは全長15マイル(約22キロ)の距離の道路で、その他の湖はGull Lake(ガルレイク)Silver Lake(シルバーレイク)Grant Lake(グラントレイク)。

ここはエメラルドグリーン色の湖が印象的で、これまで訪れたお出かけ先の中でも記憶に残っている場所。もっと近かったらなー。

Bodie(ボディ)

カリフォルニア州東部、モノレイクから車で1〜2時間の場所にあるゴーストタウンです。

1848年、カリフォルニア州で金が発見されたことを発端とした「ゴールドラッシュ」ブームにおいて、この場所でも金が掘り当てられたことから急速に人口が増え、大きな町へと発展。

衰退した今でも当時の建物が存在しており州立公園として国定歴史建造物にも指定されています。山あいに突如現れる不気味な街。行くのは大変ですが、かなり見応えがあります!

まとめ

5〜6時間あればLAまで行けるやん、という突っ込みもありながら。

身近なお気に入りはキャピトラ、思ったよりも良くて感動したのはシカモア温泉、いつかもう一度行きたいのはジューンレイク、何度行っても楽しめるのはヨセミテ、といった感じ。

まだまだ未開拓なエリアがたくさんあるので、訪問するごとにレポートを重ねて行きたいです。

お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @mica_sfclip
【Instagram】気まぐれに更新しています→ @mica_sfclip
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. こだわりショップ揃い!フェリービルディングはサンフランシスコの魅…
  2. 【ボディ】 食器も家具も残ったまま!山の中腹に突如現れる美しく不…
  3. 【ナパバレー】初めて観光するなら絶対ここ!基本情報やおすすめワイ…
  4. 【クパチーノ】新Apple本社に併設したストアとカフェ #App…
  5. 【ロサンゼルス】ロンハーマン本店も!日本でも大人気のセレクトモー…
  6. 【モントレー&カーメル旅(3)】40店舗以上の人気ブランドが集う…
  7. 【グラス・ビーチ】訪問レポート♪まるで宝石のような「シーグラス」…
  8. 【ロサンゼルス】サンタモニカ最大のショッピングストリート #3r…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


 

「SF CLIP」は、在米歴6年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP