ロスアルトス

【ロスアルトス】砂場や水槽があるファミリー向けのオーガニックカフェ #Bumble(バンブル)

♦︎Bumble(バンブル)
ロスアルトスにあるオーガニックカフェ。2011年にオープンして以来、地元の農家やカリフォルニア生まれの畜産物を中心とした料理を提供。メニューは季節感を取り入れている。「家族や友人が集まる場所」として、子ども用のプレイルームやグッズを取り揃えているのが特徴。

スポンサーリンク

=====

ロスアルトスのダウンタウン、ママさんに人気のカフェに行ってきました。

さすが週末に行くとウェイティング。1時間ぐらいの待ちだと言われてロスアルトスのダウンタウンをぶらぶら歩いていたところ、30分ぐらいで電話がかかってきました。

待っているときにのぞいていると、子どもたくさんで大賑わいな様子。

外にはちゃんとストローラー(ベビーカー)を置く場所が設けられています。

白を基調とした爽やかな空間が広がる店内。入って手前は、お子さん連れじゃない方用の席になっているようです。

お子さん連れの方は奥の席へ。壁面はソファとなっています。

うちもチビ連れでしたが、自由に使えるおもちゃが用意されてあるので、すごくありがたかったです。家にはないものばかりなので、おめめキラキラさせていました。

同じ部屋の中には、小さな魚が泳ぐ水槽もありました。その向こう側にも一部屋あり、予約制のパーティールームとして貸し出されているようです。

さて、オーダーしたのは爽やかな朝を演出する(?)オレンジジュース。

こちらはボトムレスミモザ。ざくろと、オレンジもしくはグレープフルーツをブレンドしたカクテルです。

■Bumbele Omelette(16ドル)
ヘルシーな具材がたっぷり入ったホワイトオムレツ。「オーガニック」というキーワードを取り入れているカフェでもあるので、全体的な味付けは薄めな印象。

アボカドや紫玉ねぎがどっさり。

■Breakfast Scramble(14ドル)
もう一品はスクランブルエッグ。ベーコンにマッシュルームに小ねぎが絡んでアボカドが添えられている一品です。

正直、お料理自体はそんなに…という感想でしたが、小さい子がいると外食もなかなかできない中、ここは子どもが多くて気兼ねしなくていいし、チビも楽しそうに過ごしていたので(それゆえ普段よりもアクティブになるというフシも…)安心して食事ができました。

グループサイズの利用も多かったです。

それにしても、ロスアルトスはいつ来ても優雅な雰囲気。一度住んでみたいエリアの一つです。

 

★ロスアルトスの食べ歩きログはこちら→シリコンバレー>サウスベイ>ロスアルトス

 

アクセス情報

Bumble/(650)383-5340
145 1st St Los Altos CA 94022
Bumble(公式HP)
Bumble(Facebook)

 

お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @sfclip_2014
【Instagram】ぼちぼち更新しています→ @sfclip_2014
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 【ロスアルトス】緑いっぱいのオープンテラス付きベーカリーカフェ#…
  2. 【ロスアルトス】ドイツ生まれのレシピで運営するベーカリーカフェ …
  3. 【ロスアルトス】英国ビクトリア様式でいただく至福のアフタヌーンテ…
  4. 【ロスアルトス】ウニの食べ比べができる寿司割烹 #AKANE J…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


 

「SF CLIP」は、在米歴6年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP