散策ストリート

【サンフランシスコ】洗練された雰囲気と生活感が共存するマリーナ地区 @チェスナッツ・ストリート

サンフランシスコのショッピングストリート巡り。サンフランシスコ湾にほど近く、のんびりした雰囲気が漂うChestnut Street(チェスナッツ・ストリート)を散策してきました。

スポンサーリンク

チェスナッツ・ストリートの魅力

高級住宅街「MARINA DISTRICT(マリーナ地区)」内にあるストリート。オシャレと生活感が共存している空気があります。ラフな休日スタイルを実現するかのごとく、カジュアルブランドやローカルのスーパーマーケットが多く地元人の気分が味わえます。

見どころは、Fillmore stーScott stの間です(散策時間の目安:1時間30分)。

 

サンフランシスコ湾岸から5ブロックほどの場所にあります。訪れたときは夕暮れだったので少し薄暗いですが、真昼間はもっとスコーンと晴れた青空のはず。



散策で見つけたショップたち

実際にチェスナッツ・ストリートを歩いてみて気になったお店をピックアップしました♪

Laline(ラリン)

フィッシャーマンズワーフにもあるバスソルト店。イスラエル発のブランドで、日本にも進出しています。スタッフのお姉さんが好きな香りのバスソルトを手を使って試してみてくれるのですが、どれもいい香りで仕上がりスベスベ!

@2106 Chestnut St
https://www.laline.com



Margaret Elizabeth(マーガレット・エリザベス)

めちゃくちゃ可愛かったセレクトショップ。置いてあるもの全て品が良く、地元デザイナーのバッグや帽子、コスメなど小さなお店にたっぷりの余白を取ってディスプレイされていました。

@2230 Chestnut St
https://www.margaretelizabeth.com



Peek(ピーク)

プリント柄のワンピースやメッセージTなど子どもらしさ全開のキュートな洋服が揃っていたキッズ服のセレクトショップ。赤ちゃんから小学生ぐらいまでサイズ展開も豊富でした。ベーシックカラーや淡いトーンも多かったので、日本人のお好みに合いそう♪

@2156 Chestnut St
https://peekkids.com



ei home(イーアイ・ホーム)

ローカルブランドから海外ブランドまでとにかくたくさんのホームフレグランス(キャンドル)を取り扱っている専門店。香りものつながりで石けんやボディクリーム、おうちつながりで雑貨なども販売しています。

@2176 Chestnut St
https://www.eihomesf.com



スポンサーリンク

Williams-Sonoma(ウィリアムズ・ソノマ)

このあたりではおなじみのハイセンス・キッチン雑貨専門店。どの店舗に入っても欲しいものいっぱい。なかなか買うに至らないけれど。店内は大きく見応えあります。

@2000 Chestnut St
https://www.williams-sonoma.com



Marine Layer(マリーン・レイヤー)

サンフランシスコやLAで生産されているというMade in USAの製品で、西海岸っぽいデザインのアパレルブランド。チェスナッツ・ストリートの雰囲気に合う!ちょっと高いけど、肌触りがよくて素敵なものばかり。

@2209 Chestnut St
https://www.marinelayer.com



benefit(ベネフィット)

サンフランシスコ生まれの乙女コスメ・ベネフィットの店舗もありました。コスメの実力もさることながらインパクト大のキュートなパッケージは一度目にしたら忘れられない!

@2219 Chestnut St
https://chestnut.benefitboutiques.com



MARINA SUPERMARKET(マリーナ・スーパーマーケット)

新鮮な野菜やお肉、チーズなど食材を中心にオーガニック商品も揃っている地元人御用達のスーパーマーケット!スパイスにオーガニックティーなどお土産にも良さそうなアイテムもあり。ローカルスーパーって何でこんなにワクワクするんだろう。

@2323 Chestnut St



スポンサーリンク

一息つきたい休憩スポット

チェスナッツ・ストリート沿いには、ファストフードやコーヒーショップなどお手軽なものから、ステーキやイタリアンといった高級レストランまでさまざまな飲食店がありました。

Super Duper Burgers(スーパードゥーパー・バーガーズ)

サンフランシスコ発の人気ハンバーガーがここにも♪オーガニックや地元産の素材を使った一品はいつでも裏切らないおいしさ!ピクルスもお忘れなく。

店舗は違いますが、ハンバーガーの魅力はこちらの記事で語っています。

@2201 Chestnut St
http://superduperburgers.com

Peets Coffee(ピーツ・コーヒー)

こういうおしゃれな店が連なるストリートには、サードウェーブ的なコーヒーショップが多い印象ですが、ここはピーツ!店舗の作りが重厚なせいかなんとなく雰囲気がマッチしていて、なじんでいました。

@2080 Chestnut St
https://www.peets.com

まとめ

週末の爽やかな午前中に訪れたい(?)ストリート。上記のお店たちはほんの一部で、最近人気が高まっているエリアだということもうなづけます。これからますます発展しそう♪

お知らせ

【Twitter】 @sfclip_2014
【Instagram】 @sfclip_2014
【別ブログ】Edit your Life
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 【サンフランシスコ】オリジナリティ溢れるヒッピー文化の発祥地 @…
  2. 【サンフランシスコ】注目度が高いショップが集まる流行発信地 @バ…
  3. 【サンフランシスコ】おしゃれショップが充実した個性派エリア @ヘ…
  4. 【サンフランシスコ】レインボーフラッグで彩られたジェンダーレスタ…
  5. 【サンフランシスコ】スキンケアグッズやコスメが充実した乙女心をく…
  6. 【サンフランシスコ】女性向け雑貨やアクセサリー充実のおしゃれ通り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


 

「SF CLIP」は、在米歴6年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP