観光情報まとめ

サンフランシスコはコーヒーショップ巡りが楽しい!定番から穴場まで厳選10店をまとめました

サンフランシスコといえば、シアトルやポートランドと並び、おしゃれなコーヒーショップが集まっているエリア。コーヒーを味わうもよし、雰囲気を楽しむもよし、お土産を買うもよし!

わたしはコーヒーショップ巡りが好きで、市内・郊外いろいろと訪れています。コーヒーそのものの味というよりは雰囲気重視なのですが、これまで訪れた中でよかったコーヒーショップを集めました!

スポンサーリンク

ムーブメントを牽引!サードウェーブ四天王

まず最初に訪れるなら、サンフランシスコの代表的コーヒーショップともいえる4つのブランド。異なるコーヒーショップで働いた元スタッフが新たにブランドを立ち上げるなど、それぞれゆるい繋がりがありながらも独自のカラーを持っています。

それぞれ店舗があるエリアは車やバス移動が必要となるため、効率よく巡るならオプショナルツアーという方法もあります。

詳細はこちらをご参照ください。

旅行会社コーヒーショップ巡りが楽しめるツアー
VELTRA4大サードウェーブコーヒーショップを巡る
ソーマとバレンシア通り散策ツアー

BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトル・コーヒー)

言わずとしれた「コーヒー界のApple」との異名を持つ革命児。すでに東京でも6店舗展開されていますが、本拠地ならではの空気感が味わえるはず!

観光で行きやすいのは、フェリービルディングにある店舗。朝は「これから通勤!」という人で賑わっていて、これもまたサンフランシスコらしい風景です♪

オークランドの第一号店やパロアルトの屋外店など、市内から少し足を延ばしてみるのもおすすめ。

訪問記事はこちら(郊外店の内容です)。

【アクセス情報】
サンフランシスコ市内に8店舗、郊外に5店舗あります。
Ferry Building店/1 Ferry Building, #7 San Francisco CA 94111
BLUE BOTTLE COFFEE(公式HP)
ロケーション検索

 

Sightglass Coffee(サイトグラス・コーヒー)

ブルーボトルを始めとした人気コーヒーショップで修行を積んだ兄弟が創業したコーヒーショップです。多くの農家と独占契約を結んでおり、仕入れた豆で淹れる一杯は、味や匂いだけでなく、音にまでこだわっているそうです。

店内ブランドのロゴやフォント使いは、どこか女性的なデザイン。店舗は2階建ての吹き抜けで焙煎機も構えるSOMA店とこじんまりとしながらもアットホームな雰囲気のMission店など計3店舗あります。

火曜、木曜、土曜はフェリービルディングで開催されているファーマーズマーケットにも出店しているので、ブルーボトルと飲み比べするのもいいですね。

訪問記事はこちら。

【アクセス情報】
サンフランシスコ市内に4店舗+フェリービルディングのファーマーズマーケットに出店しています。
Sightglass Coffee(公式HP)
ロケーション検索

Mission店/(415)641-1043
3014 20th Street San Francisco CA 94110

 

SOMA店/(415)861-1313
270 7th Street San Francisco CA 94103

 

RITUAL COFFEE(リチュアル・コーヒー)

サードウェーブコーヒーと呼ばれるコーヒーショップの中で、運営オーナーが女性という珍しいブランド(創業時は男性と二人)。農家から直接豆を仕入れています。

お店一つ一つは小さい作りながらも店内の雰囲気は洗練されており、コーヒーを淹れる行程が見える造りになっています。

赤・黒・白がブランドカラーのベースとなっていて、オリジナルグッズはサンフランシスコのお土産にもぴったり!わたしもこちらのタンブラーを愛用しています。

訪問記事はこちら。

【アクセス情報】
サンフランシスコ市内に5店舗、ナパに1店舗あります。
RITUAL COFFEE(公式HP)
ロケーション検索

Mission店/(415)641-1011
1026 Valencia Street San Francisco CA 94110

 

FOURBARREL Coffee(フォーバレル・コーヒー)

Ritual Coffee(リチュアル・コーヒー)創業者の一人が新たに手がけたコーヒーショップ。エチオピア・コロンビア・グアテマラ・ケニアの4カ国の豆を自由に調合、オーダーできるスタイルを特徴としています。

自分と向き合う時間や友人との会話を楽しんでほしいからというお店の哲学をもち、そのためWiFiはなしという徹底ぶり!

店内は、味のある、深い色の木材が大胆に使用されたインテリアが施されていて、「かわいい」ではなく「かっこいい」雰囲気があります。お客様も実際に男性が多い印象。

訪問記事はこちら。

【アクセス情報】
サンフランシスコに3店舗あります。
FOURBARREL Coffee(公式HP)
ロケーション検索

Valencia店/(415)896-4289
375 Valencia st San Francisco CA 94103

 
スポンサーリンク

郊外で人気!店舗拡大中の人気ブランド

サンフランシスコだけではなく、郊外にも続々出店しているブランドや、郊外の街で生まれたのちサンフランシスコに出店したブランドなど実力派のコーヒーショップをご紹介します。

philz coffee(フィルズ・コーヒー)

2003年創業。オーナーが世界中の豆を集め、25年かけて実験と試飲を繰り返し30以上のおいしいコーヒーを完成させたというこだわりのコーヒーショップです。Faceebookの本社内に店舗があることでも有名。

エスプレッソマシーンを置かず、カフェラテやカプチーノがメニューにないなど独自路線を突き進んでいます。色んな産地の豆がLight、Medium、Darkのような種類分けで並んでおり、Decaf Coffee(カフェインなし)も充実。

こちらでぜひ飲んでいただきたいのがミント入りのコーヒー!わたしは少し甘さを足したアイスでいただくのがお気に入りです♪

訪問記事はこちら(郊外店の内容です)。

【アクセス情報】
サンフランシスコ市内に14店舗、郊外に16店舗あります。
philz coffee(公式HP)
ロケーション検索

Mission店/(415) 875-937
3101 24th St San Francisco CA 94110

 

VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴ・コーヒー・ロースターズ)

2007年スタート、同級生2人が立ち上げたコーヒーショップです。エチオピア、グアテマラなどから仕入れた豆は栽培方法にまでこだわっています。

サンフランシスコから車で1時間半の位置にある海沿いの街・Santa Cruz(サンタクルーズ)をベースとして、サンフランシスコ、ロサンゼルス、現在は東京の新宿にも出店!

おすすめは生クリームがたっぷりのったフォトジェニックなモカ。コーヒーの苦味とほんのり甘い生クリームが絶妙にマッチしていて、見た目にもインパクトある一杯です。

訪問記事はこちら(サンタクルーズ店の内容です)。

【アクセス情報】
サンフランシスコ市内に1店舗、サンタクルーズに2店舗あります。
VERVE COFFEE ROASTERS(公式HP)
ロケーション検索

Market Street店/(415)780-0867
2101 Market Street San Francisco CA 94114

 
スポンサーリンク

サンフランシスコのみ!独立系コーヒーショップ

これまでご紹介したコーヒーショップは店舗数も増えて知名度が高いところでしたが、知る人ぞ知る限定的なお店も個性豊かでおもしろいです。

Linea Caffe(リネア・カフェ)

サンフランシスコのミッション地区にある小さなコーヒーショップ。ブラジル、ニカラグア、ボリビア、グアテマラ、エルサルバドル、エチオピアのトップ栽培者に知り合いを持つオーナーがコーヒー豆を厳選しています。

店内には座ってコーヒーをいただくスペースはなく、外の道路沿いに少しベンチがあるのみ。ペストリーにサンフランシスコの有名ベーカリー「TARTINE BAKERY & CAFE(タルティーン・ベーカリー&カフェ)」の商品が入っています。

コーヒー豆はサンフランシスコ市内のホールフーズなど、一部のスーパーマーケットでも購入が可能。来店の記念にステッカーや缶バッジをいただいちゃいましょー♪

訪問記事はこちら。

【アクセス情報】
サンフランシスコの1店舗のみです。
Linea Caffe(公式HP)

Linea Caffe/(415) 590-3011
3417 18th St San Francisco CA 94110

 

CONTRABAND COFFEE(コントラバンド・コーヒー)

サンフランシスコ市内に2店舗あるコーヒーショップ。グアテマラやコロンビアのコーヒー豆農場と直接契約し、仕入れた豆をベースに横並びで味覚テストを繰り返し、最適な調合にしています。

こちらのおすすめは、コーヒーと相性抜群のワッフル!ふわふわで、これまでに食べたワッフルの中で一番おいしかったと感じたほど。

お店のロゴをベースとしたカップやオリジナルグッズも、男性的なデザインでかっこいいです。

訪問記事はこちら。

【アクセス情報】
サンフランシスコに2店舗あります。
CONTRABAND COFFEE(公式HP)
ロケーション検索

Nob Hill店/(415) 839-7388
1415 Larkin St San Francisco CA 94109

 

SOMA店/(415) 688-5608
260 5th St San Francisco CA 94103

 

Wrecking Ball Coffee Roasters(レッキングボール・コーヒーロースターズ)

サンフランシスコのUnion Street(ユニオン・ストリート)にあるコーヒー焙煎会社。焙煎方法、豆の仕入れなどコーヒーに関する研究を30年以上続けて世界中の栽培地域を巡ったオーナーと、リチュアル・コーヒーで管理マネージャーを務めていたバリスタが共同運営しています。

コーヒーもさることながら、こちらのお店で話題となっているのがパイナップル柄の壁♪フォトジェニックな写真が撮れるということで、実際にお客さんが撮影した写真がお店に貼られています。

小さいお店でイートインスペースはほとんどありません。テイクアウトでユニオンストリートを散策しながらコーヒーをいただくのが粋です!

訪問記事はこちら。

【アクセス情報】
サンフランシスコに1店舗のみです。
Wrecking Ball Coffee Roasters(公式HP)

Wrecking Ball Coffee Roasters/(415)638-9227
Union St San Francisco CA 94123

 

Pinhole Coffee(ピンホール・コーヒー)

サンフランシスコのBernal Heights(バーナルハイツ)エリアにあるセレクトコーヒーショップ。 刺激的な会話やアートが生まれる場所になるべく、小さな店内には絵画やアートピースが飾られています。

上記でご紹介したお店と異なるのは「セレクトショップ」であるという点。エスプレッソにはVerve Coffee(サンタクルーズ)、ドリップコーヒーにはLinea Caffe(サンフランシスコ)と、前述した人気のコーヒーショップから豆を知れているので、さまざまな味を楽しめるのが最大の魅力。

シカゴ在住のデザイナーが手掛けた独創的なロゴや絵画、それを用いたオリジナルグッズ、店内のインテリアには本物の丸太を使っていて、訪れるとなんだか愉快な気持ちになるコーヒーショップです。

訪問記事はこちら。

【アクセス情報】
サンフランシスコに1店舗のみです。
Pinhole Coffee(公式HP)

Pinhole Coffee/(415) 364-8257
231 Cortland Ave San Francisco CA 94110

 

まとめ

サンフランシスコのコーヒー文化は、北はオークランドやバークレー、南はマウンテンビューやフリーモントなど広範囲に及びますが、今記事では市内展開を中心としたお店をご紹介しました♪

サンフランシスコの定番名所とやりたいこと10カ条を以下の記事にまとめています。

お知らせ

【Twitter】 @sfclip_2014
【Instagram】@sfclip_2014
【別ブログ】Edit your Life
 

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. サンフランシスコ観光がもっと楽しくなるおすすめのガイド本3冊♪
  2. サンフランシスコのお土産を総まとめ!2018年の今おすすめしたい…
  3. チャイナタウンだけじゃない!サンフランシスコのディープな魅力に触…
  4. サンフランシスコの現地オプショナルツアー比較!大手3社のおすすめ…
  5. 初めてのサンフランシスコ旅行ならこれがおすすめ!定番の観光スポッ…
  6. サンフランシスコはオーガニックスーパーがアツい!お土産選びにも最…
  7. サンフランシスコの定番グルメ!実際に訪れたハズレなしのおすすめレ…
  8. ドライブ時間別!サンフランシスコから行ける絶対に楽しい近郊の観光…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


 

「SF CLIP」は、在米歴6年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP