定番スポット

ギラデリ・スクエアに再注目!チョコレート・パフェ・お土産すべてお任せのご当地ショッピングスポット

渡米当初は何度か訪れたものの最近はすっかりご無沙汰していましたが、しばらくぶりにギラデリ・スクエアを訪れたところ「こんなに充実してたっけ?」と思えるほどショッピングが楽しい場所でした。

観光者はもちろん、サンフランシスコ周辺に住んでいる人も、新しい発見があること間違いなし!フェリービルディングと合わせて、お土産を購入するなら絶対行きたい二大ご当地マーケットに決定です♪

スポンサーリンク

ギラデリスクエアとは?

サンフランシスコ土産の定番中の定番「Ghirardelli Chocolate(ギラデリ・チョコレート)」の工場跡地で、現在は小さなショッピングモールとして運営されているのが「Ghirardelli Square(ギラデリ・スクエア)」。

フィッシャーマンズ・ワーフの端。7つの建物はそれぞれ「マスタード・ビル」「チョコレート・ビル」など名称がついていて、チョコレートショップをはじめとして20以上の店舗がテナントとして入っています。

スクエア内はwi-fi無料だそうです(使ったことないけど…)。

ギラデリ・スクエアの営業時間

モール(施設内)の営業時間は一般的に以下の通りになります。また、それぞれレストランは独自に営業時間を設けているので各インフォメーションをご参照ください。

【日曜〜木曜】 10am〜6pm
【金・土曜】 8am〜9pm
【駐車場】 6am〜2am

ギラデリ・スクエアの行き方

車(レンタカー)で行く場合の駐車場と、公共交通機関で行く場合のアクセスをご紹介します。

車(レンタカー)の場合

ギラデリ・スクエアを囲む「Beach Street(ビーチ・ストリート)」「Larkin Street(ラーキン・ストリート)」沿いにそれぞれ専用駐車場のエントランスがあります。

【最初の1時間】 5.00ドル
【その後1時間ごと】 8.00ドル
【最長12時間まで】 35.00ドル
【最長24時間まで】 40.00ドル

ぐるっと一帯にはところどころ路駐スペース(有料)も。平日など人が少ない時間を狙えば駐車が可能です。その他は、通りを数本またいで探すという選択になります。

ギラデリ・スクエアだけを目的地とする人は少ないと思うので、フィッシャーマンズワーフにある各パーキングを利用するのがベター。

※以下の記事内にある「フィッシャーマンズワーフの行き方>(レンタカー)の場合」をご参照ください。

公共交通機関の場合

ケーブルカー利用が便利です。

サンフランシスコのダウンタウン・Powell(パウエル)駅から出発してBeach St(ビーチ・ストリート) & Hyde St(ハイド・ストリート)に到着するPowell-Hyde(パウエル・ハイド)線に乗車すると、ギラデリ・スクエアのすぐ近くに停車するので徒歩でそのまま行くことができます。

ただし、ケーブルカーだと週末は往路も復路も大変混み合うので、時間配分にはご注意を…!

ダウンタウンを起点とするとMuniバスは乗り換えが必要だし、Muniメトロは遠回りになってしまうので不便です。

スポンサーリンク

ギラデリチョコレートは3店舗

わたしも認識したのは何度目かに訪れたときだったのですが、実は(?)敷地内には3つのギラデリ・ショップがあります。それぞれ直訳すると「オリジナルチョコレート工場」「オリジナルチョコレート取引所」「ギラデリ移動店舗」みたいなことだと思うのですが、最初の二つはほぼ同じです。

Original Chocolate Manufactory(オリジナル・チョコレート・マニュファクトリー)

ケーブルカーを降りてギラデリ・スクエアの門(?)をくぐると見えてくるのが一つ目の店舗。写真のように、パフェのオーダーを待つ列が長い!

併設しているチョコレートショップは意外とそんなに混んでいないので、すぐ入れます。いつも入り口付近でチョコレートサンプルを配っているので、それが嬉しい♪

ギラデリ・チョコレート自体は一般的なスーパーでも購入が可能ですが、ここは本拠地だけあって、商品の種類が充実しています。

ケーブルカーデザインでサンフランシスコ感アップ!

袋詰めのパッケージもずらりと。おすすめ商品についてはサンフランシスコのお土産記事で書いたので、もしよかったら読んで見てくださいね。

ギラデリ・スクエアのバッグもあります。他では見かけないので、ショップ限定のオリジナルかな?しっかりした作りなので使い勝手良さそうです。

お会計の目の前は、カフェブースになっています。

週末は、満席率高し。さらに席が空くのを待つ人々でごった返している。

パフェというより、サンデーという雰囲気です(どう違うのかは説明できないけど、イメージ的に)。

ギラデリのチョコレートや生クリームがたっぷり使われた麗しきお姿♡思ったほどクドい甘さはないので、一度は食べてみる価値あり!

Ghirardelli Chocolate Marketplace(ギラデリ・チョコレート・マーケットプレイス)

門から入って奥へ進むと「マーケットプレイス」と書かれた建物があり、こちらでもチョコレートを買ったりパフェを食べたりできます。

どちらにせよ混んではいますが、こちらの方がスペースにゆとりがあるせいか空いている印象。

スタッフの方にOriginal Chocolate Manufactoryと並んでいる商品に違いはあるか確認したところ、 基本的には同じだという返答でした。

おっと、やはり「サンデー」という名称が正しいらしい。こちらもメニューは同じだそうです。

Ghirardelli On The Go(ギラデリ・オン・ザ・ゴー)

一つ階段を下って、ビーチ・ストリート沿いにあるのがテイクアウト専用のショップ。ほんの少しだけテーブルと椅子が設置されています。

パフェを目的とするならば、ここが一番購入までの時間が短いので、目の前の芝生公園でいただくといいかも♪

ラインナップ充実のセレクトショップ

以前訪れたときは、あんまりめぼしいショップはなかった印象だったのですが、最近のギラデリ・スクエアはアツい!わたしだけじゃなく、同じく数年前から何度か訪れた友人も同じことを言っていたので間違いないです。お気に入りのお店をご紹介。

elizabeth W (エリザベス・ダブリュー)

サンフランシスコ生まれのフレグランス・ボディケアブランド「elizabeth W (エリザベス・ダブリュー)」のフラッグショップです。シンプルで大人っぽいパッケージに、種類豊富な香り。癒されます。

専門ショップは、こことカーメルにしかないので貴重!ハンドクリームやボディクリームはもちろん、ポプリ(久々にこの言葉使った…)やアイマスクもおすすめ♡

オリジナルではありませんが、サンフランシスコやカリフォルニアの文字・地図がデザインされた雑貨もセレクトのセンスがいいです。

Lola of North Beach(ローラ・オブ・ノースビーチ)

「サンフランシスコならでは」のステーショナリーや雑貨を中心に揃えているセレクトショップ。にぎやかなアイテムが多くて、オモチャ箱のような楽しいお店です。

特にサンフランシスコ&カリフォルニアデザインのベビー服が可愛い!キッズ用のTシャツまでサイズがあります。

友人はここで派手な靴下をお買い上げしていました。





GiGi+ROSE(ギギ&ローズ)

「女性と女の子のためのセレクトショップ」というコンセプトにある通り、乙女心をくすぐるアイテムがずらり!いろんなテイストの商品が集まっています。2階建てになっています。

2階はどこか個性的なものや見たことない便利グッズなど雑貨がたくさん。柔らかいものから刺激的なものまでトーンもバラバラ!日本人女性デザイナーさんの作品もありました。

1階はお洋服やアクセサリーが中心で、どこか繊細さを感じるデザインのものばかり。リゾートっぽいアイテムも。





JACKSON + PORK(ジャクソン&ポーク)

こちらは一転、男性的なムード漂うセレクトショップ。街を愛し、海を愛し、都会を愛し、自然を愛し…という一見矛盾するようなコンセプトをもつお店ですが、商品を見ていくとなんとなくお店の伝えたいことがわかるのが不思議!

多様性があるサンフランシスコのどんなシーンにも馴染むグッズの数々。お店はここ一つだけです。

サンフランシスコのご当地ブランドを中心に仕入れをしているようで、ナパ・ソープなどのボディケアグッズも所狭しながら存在感を放っていました。

VOM FASS Oils Vinegars Spirits(ヴォム・ファス・オイルズ・ヴィネガーズ・スピリッツ)

さまざまな栽培地域やワイン醸造業者から仕入れた厳選ワインをはじめ、高品質の酢、油、お酒を好みの量で購入できる専門店です。

ユニークな品質と多様性をモットーとしており、各商品は鮮度を保つべく、品質管理を徹底しているらしい。ぎっしり陳列されていて、これだけあると選ぶのも時間がかかる!

ボトルの形状もたくさんあって、まるで博物館のよう。お土産にはミニボトルのセットがおすすめです♪





スポンサーリンク

レストランやワイナリーもあり

いつもフィッシャーマンズワーフで食事は済ませてしまうため、実際に入店してゆっくり食事したことはまだないのですが、ギラデリ・スクエア内にもレストランがあります。

店舗数は少ないながらも、アメリカンダイナーからシーフード&ステーキ、ブルワリー、ワイナリーなど様々。立地柄、遠くに海を眺めながらいただけるお店もあるので、観光で利用するには最適です。




屋外には休憩スペースもたくさん

パフェをテイクアウトして食べたり、コーヒーを持ち込んだり、歌ったり踊ったり、屋外の休憩スペースではみんな思い思いに過ごしています。

マーケットプレイスそばにはベンチがあり、階段を下ると卓球台も!ちなみに卓球台のそばにお手洗いがあります。

目の前の芝生公園もおすすめ

ギラデリ・スクエアの前に広がる芝生公園。特にチビが生まれてからは、ここでよくのんびりするようになりました。何があるわけでもないですが、海と行き交う船が見えて、前方まで行くと遠くにはゴールデンゲート・ブリッジも!

お天気がいい日は本当に気持ち良くて好きなスポット。July 4th(独立記念日)には花火が上がるイベントも開催しています。

ちなみに、大きく掲げられているGhirardelliの看板は夜になるとライトアップされるので必見♪

まとめ

フェリービルディングもそうですが、定番と思われるスポットでもたまに行くとお店がイマ風(?)に変化していて楽しいですね。おしゃれなサンフランシスコ土産を購入するならもってこいの場所です。

以下の記事も合わせてどうぞ。


アクセス情報

Ghirardelli Square/(415)775-5500
900 North Point Street San Francisco CA 94109
Ghirardelli Square(公式HP)
Ghirardelli Square(Facebook)

お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @sfclip_2014
【Instagram】ぼちぼち更新しています→ @sfclip_2014
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. ツインピークスの訪問レポート!サンフランシスコの街並みを一望する…
  2. 在住者おすすめ!絶景ゴールデン・ゲート・ブリッジの写真撮影スポッ…
  3. サンフランシスコでショッピングするならまずはここ!Union S…
  4. コイト・タワーの訪問レポート!サンフランシスコの街並みと海を一望…
  5. こだわりショップ揃い!フェリービルディングはサンフランシスコの魅…
  6. フィッシャーマンズワーフの観光やグルメ総まとめ!訪問者が解説する…
  7. ロンバード・ストリートはケーブルカーとセットがおすすめ!世界一曲…
  8. フルハウスの舞台!アラモ・スクエアから眺めるビクトリアンハウスの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


 

「SF CLIP」は、在米歴6年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP