散策ストリート

【サンフランシスコ】オリジナリティ溢れるヒッピー文化の発祥地 @ヘイト&アシュベリー

サンフランシスコのストリート巡り。サンフランシスコで一番個性が強くて、ヒッピー文化が根付いているヘイト&アシュベリーを散策してきました。

スポンサーリンク

ヘイト&アシュベリーの魅力

大型古着店にレコードショップとマニアにはたまらないショップがずらり並んだヘイト&アシュベリー。クセが強いファッション系が多いですが、洗練されたレディスアパレル、アクセサリーショップなど女性向けのお店も多く、近年はリチュアルコーヒーもオープンしました。

メインとなるのはHaight Stで、見どころは、Central AveーGolden Gate Park入り口の間です(散策時間の目安:2時間半)。その途中、Central Aveから2ブロックほどの地点に、エリアの名称にもなっているHaight StとAshbury Stの交差点があります。

店構えはどこも色使いやフォントが独特。通りの一画に描かれている壁画も強烈なインパクト!夜は治安が悪くなるので散策するならお昼が絶対です。






散策で見つけたショップたち

実際にヘイト&アシュベリーを歩いてみて気になったお店をピックアップしました♪

Love on Haight(ラブ・オン・ヘイト)

個性的なお店が連なる中でも特に目立っていた、タイダイ染めファッションを取り扱う専門ショップ。大人向けだけじゃなく子ども向けもラインナップが豊富で、ヘイト&アシュベリーのお土産にもおすすめ。ここの服着てると迷子にならないね。

@1400 Haight St
https://www.loveonhaight-sf.com


X Generation 2(エックス・ジェネレーションツー)

肌を多めに露出するセクシーな洋服や同テイストに合うアクセサリーを中心に揃えるレディース・アパレルショップ。夏場に使えそうなマキシスカートがいっぱいありました。お値段もリーズナブル!

@1401 Haight St



Piedmont Boutique(ピードモント・ブティック)

ヘイト&アシュベリーのシンボルとも言える網タイツ足の看板。その正体はスーパー個性的なブティックです。「70年代」「スーパーヒーロー」「ムービースター」など尖ったコンセプトのパーティー用ドレスやウィッグ、小物を販売しています。

@1452 Haight St
https://www.piedmontboutique.com

RVCA(アールブイシーエー)

他のお店とは異なり、シンプルかつカジュアルさがウリのリゾート服ブランド。さらっと着れる水着やパーカーなど、ラフなスタイルが特徴。水着もたくさん種類がありました。

@1485 Haight St
https://www.rvca.com


Haight Street Market(ヘイトストリート・マーケット)

30年以上地元の人に愛されているローカルのグロッサリーストア。新鮮な食材が並ぶ生鮮品コーナーと、チーズやワインも豊富なデリコーナーの二つで構成。ヘイト&アシュベリーの中にこういうお店があるとほっこりする♪

@1530 Haight St
https://gussmarket.com



Wasteland(ウェイストランド)

エリア内いち推しの古着ショップ。メンズ、レディスどちらも充実していて掘り出し物を見つけるのに最適!オンリーワンアイテムばかりで楽しい!盗難防止のため、バッグはフロントで預けてショッピングする形になります。

1660 Haight St
https://www.shopwasteland.com



SF Mercantile(サンフランシスコ・マーカンティール)

ローカルデザイナーが作ったオリジナルの雑貨がたくさん揃っているセレクトショップ。サンフランシスコの観光名所をモチーフにしたセンスが良い小物ばかりで、お土産を購入するのにおすすめ♪

@1698 Haight St
http://www.shopsfmercantile.com



Amoeba Music(アメーバ・ミュージック)

こちらもヘイト&アシュベリー観光を代表する大型のコレクターCD・レコードショップ。店内は広く音楽ジャンルごとに陳列してあって、見ていると何時間でも過ぎそうなほどの情報量。J-POPもたくさん置いてありました。音楽好きにはたまらないスポット。プロの買い付けも多いようです。

@1855 Haight St
https://www.amoeba.com



一息つきたい休憩スポット

これ!といったレストランは見つけられなかったですが、散策中にお茶できるようなスポットがいくつかありました。

Cantata Coffee Company(キャンタタ・コーヒーカンパニー)

小さい店内ながら、コーヒーや紅茶、ジェラートなどホッと一息つくのにぴったりのオーダーができるコーヒーショップ。ボバティーをいただきましたが、味はまぁまぁといった感じでした。

@1708 Haight St



RITUAL COFFEE(リチュアル・コーヒー)

ストリート巡りの記事を書いてきた中で、バレンシア・ストリートヘイズ・ストリートに続き登場(実はカストロ・ストリートにもある)!散策スポットによく出店しているなー。こちらは比較的新しい店舗のようです。

@1300 Haight St
https://www.ritualroasters.com

店舗は異なりますが、詳細はこちらをどうぞ。

ホールフーズ・マーケットもあり

ヘイト&アシュベリーの東端には、我らがホールフーズもあります。カフェ以外のお手洗いスポットといえばここだったりする。ゴールデンゲート・パーク入り口の真ん前です。

@690 Stanyan St
https://www.wholefoodsmarket.com



商品情報はこちらの記事も参考にどうぞ。

ゴールはゴールデンゲート・パーク入り口

散策の終了地点はゴールデン・ゲートパーク!芝生が広がって一気に景観が変わる。レンタル自転車も借りることができます。時間と体力が許せばセット観光がスムーズですね。


まとめ

カストロ・ストリート同様、サンフランシスコらしさを満喫できるエリアといえるヘイト&アシュベリー。観光としてもショッピングとしても存分に楽しめます。

お知らせ

【Twitter】 @sfclip_2014
【Instagram】 @sfclip_2014
【別ブログ】Edit your Life
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 【サンフランシスコ】スキンケアグッズやコスメが充実した乙女心をく…
  2. 【サンフランシスコ】おしゃれショップが充実した個性派エリア @ヘ…
  3. 【サンフランシスコ】女性向け雑貨やアクセサリー充実のおしゃれ通り…
  4. 【サンフランシスコ】レインボーフラッグで彩られたジェンダーレスタ…
  5. 【サンフランシスコ】洗練された雰囲気と生活感が共存するマリーナ地…
  6. 【サンフランシスコ】注目度が高いショップが集まる流行発信地 @バ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


 

「SF CLIP」は、在米歴6年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP