散策ストリート

【サンフランシスコ】注目度が高いショップが集まる流行発信地 @バレンシア・ストリート

サンフランシスコのショッピングストリート巡り。訪れるたびに新しい何かができていて、いつも新鮮なValencia Street(バレンシア・ストリート)を散策してきました。

スポンサーリンク

バレンシア・ストリートの魅力

ミッション地区の一画にあるバレンシア・ストリートは、昔ながらの古着屋さん、「RITUAL COFFEE(リチュアル・コーヒー)」「Four Barrel Coffee(フォーバレル・コーヒー)」といったサードウェーブコーヒー、日本にも進出した「Dandelion Chocolate(ダンデライオン・チョコレート)」など注目度の高いショップが集っていて、これぞサンフランシスコ!という佇まい。

見どころは、14stー24th stの間です(散策時間の目安:2時間)。

 

歩いていると、ところどころの壁に独創的な絵画が描かれており、わたしの中では「曇り空が似合うストリート」でもある(というか訪れる時いつも曇っている)。




散策で見つけたショップたち

実際にバレンシア・ストリートを歩いてみて気になったお店をピックアップしました♪

VOYAGER(ボイジャー)

世界各地から着心地のいいアイテムが集められているセレクトショップで、特にレディースが充実していました。シンプルなものから個性的なものまでテイスト色々だけど、それがサンフランシスコらしい感じ。小物ブースには、日本製の手帳もありました♪

@365 Valencia St
https://www.thevoyagershop.com/



ACACIA(アカシア)

美しく、さらに機能的な雑貨を集めているというセレクトショップ。洗練されたアイテムばかりです。お店を共同で構えているというコスメブランド・Heliotrope(ヘリオトロープ)はサンフランシスコ発。ロウが溶けるとボディオイルに早変わりするという不思議なキャンドルがおすすめ!

@415 Valencia St
https://www.acaciasf.com/



MISSION WORKSHOP(ミッション・ワークショップ)

外観の佇まいから「カッコいいに違いない」オーラを醸し出していたバッグショップ。初めて知りましたがブランドをスタートしたのは20年以上も前で、ロサンゼルスにも店舗あり。「頑丈な作り」にこだわったというだけあって、生地がしっかりしていました。ブラックが基調。おしゃれだね。

@541 Valencia St
https://missionworkshop.com/



Community Thrift Store(コミュニティー・スリフト・ストア)

1982年に設立された古着・古物ショップ。販売されているものは全て寄付されたもので、預ける際にベイエリアにある200以上の慈善団体から協力したいところを選べるそう。店内にはアンティークの洋服がレコードやCD、食器類がずらり!掘り出し物が見つかるかも?

@623 Valencia St
http://www.communitythriftsf.org/



Dandelion Chocolate(ダンデライオン・チョコレート)

もはや説明不要だけれど、バレンシア・ストリートを訪れたら覗いておきたいこちら。カフェはお店の外まで列をなす繁盛っぷり。スタンダードな板チョコ(?)もギフト用も揃っています。

@740 Valencia St
http://www.dandelionchocolate.com/



Paxton Gate(パクストン・ゲート)

ベビー用、キッズ用のおもちゃがたくさんあるセレクトショップ。木製で目にも肌にも優しそうなおもちゃが多く、コンセプトとしては「デジタル時代以前」だそうなので、コンピューター系のものはありませんでした。にぎやかなおもちゃ箱みたい!

@766 Valencia St
https://paxtongate.com/curiosities/



Foodhall(フードホール)

小さいお店ながらもゆとりがある空間にコーヒー、スナック、チーズ、アイスクリーム、ワインなど独自の視点で選び抜かれたアイテムが並んでいました。かなり厳選されていて、地元のものから輸入品までさまざま。バレンシア・ストリートから一つ角を曲がったとこにあります。

@3100 16th St
https://www.foodhallsf.com/



一度は行きたいサードウェーブコーヒー

バレンシア・ストリートのお楽しみの一つといえば、コーヒーショップ巡り!ブランドごとに異なる味わいのコーヒーやショップの雰囲気は必見!

FOURBARREL COFFEE(フォーバレル・コーヒー)

エチオピア・コロンビア・グアテマラ・ケニアの4カ国の豆を自由に調合、オーダーできるスタイルが特徴。オーナーはリチュアル・コーヒーから独立したそう。男性的でかっこいい作りのコーヒーショップです。

@375 Valencia st
https://www.fourbarrelcoffee.com/

詳細はこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

RITUAL COFFEE(リチュアル・コーヒー)

運営オーナーが女性という珍しいコーヒーショップ(創業時は男性と二人)。農家から直接豆を仕入れている。コーヒーを淹れる行程が見える店造りと、カップと星をモチーフとした赤いロゴが印象的。

@1026 Valencia St
https://www.ritualroasters.com/

詳細はこちらをどうぞ。

流行の兆し!?紅茶ショップにも注目

最近のバレンシア・ストリートはコーヒーショップだけじゃなくてこういった紅茶ショップも増えていました。2つのお店に行きましたがどちらもクオリティ高し!でした。

SAMOVAR(サモバー)

紅茶の専門店。中国、インド、日本と世界各国から茶葉を仕入れていて、オリジナルのブレンドも多くいろんな紅茶がいただけます。店内には少しだけベンチがあります。チャイラテが絶品でした♪

@411 Valencia St
https://www.samovartea.com/



BOBA GUYS(ボバ・ガイズ)

サモバー同様、いやもっと行列ができていたボバミルクティーのお店。一度見ると忘れないロゴ…。さすが人気店だけあって、ボバの固さがちょうどよく、ミルクティーの甘さも程よくおいしゅうございました。こちらもバレンシア・ストリートから一つ角を曲がります。

@3491 19th St
http://www.bobaguys.com/



スポンサーリンク

まとめ

サンフランシスコの流行発信地というだけあって、いつ行っても個性的なお店が次々とオープンしていて、新しい発見があります。同じミッション地区には、人気のスポットがたくさん集まっているので、合わせて巡るのが楽しいです♪




お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @sfclip_2014
【Instagram】ぼちぼち更新しています→ @sfclip_2014
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 【サンフランシスコ】洗練された雰囲気と生活感が共存するマリーナ地…
  2. 【サンフランシスコ】おしゃれショップが充実した個性派エリア @ヘ…
  3. 【サンフランシスコ】女性向け雑貨やアクセサリー充実のおしゃれ通り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


 

「SF CLIP」は、在米歴6年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP