♠︎観光情報

初めてのシアトル・ポートランドはどこへ行く?ビギナーが3泊4日で巡った観光&グルメスポット全てご紹介!

今年のJuly 4th連休は3泊4日でシアトル・ポートランドへ行ってきました♪

ずーっと訪れてみたかったエリア。夏がベストシーズンだということで行くなら今しかない!と、たっぷり日程で予定を組みました(と言っても2週間前ぐらいにバタバタ決めた)。

初めてだったので訪れたのは定番中の定番といった初心者コース。すべてまとめていたら10000字の大ボリューム記事に!

ちなみに、子連れ旅行なのでのんびり行程です。

スポンサーリンク

目次

3泊4日のおおよその行程

当初の目的はシアトルのみでしたが、色々調べていると3泊もいらないんじゃ?ということでポートランドも追加。

行く人が皆「ポートランド良かったー」と気に入って帰ってくるし、コーヒーおいしいらしいし、合わせて巡っちゃおう!と。

おおまかな行程はこんな感じ。

<1日目>
午前/SFO→シアトル 午後/シアトル観光
<2日目>
終日/シアトル観光
<3日目>
終日/ポートランド観光
<4日目>
午前/ホテル 午後/シアトル→SFO

シアトルからポートランドは車で3時間かかります。本来であれば往路はSFO→シアトル、復路はポートランド→SFOがベストなんですが、飛行機代はともかく、レンタカーの乗り捨て代金が高い!

シアトルでレンタカーを借りた場合、シアトルで返すのとポートランドで返すのは500ドルぐらい違ってきてしまい、もったいないのでポートランドは日帰りで行くことにしました。実質半日の観光です。

シアトルで訪れたスポット

初めましてゆえ、超ド定番スポットしか巡っていません。訪問先以外にも市街地が一望できる公園とか色々あるようでしたが、それは次回のお楽しみー!

Pike Place Market(パイク・プレイス・マーケット)

シアトルでナンバー1の観光名所と言えばここ。海沿いに位置していて、新鮮な魚介類や野菜、切り花、コスメ、雑貨などが集まった巨大マーケットです。周辺にはレストランやカフェがたくさんあって、人もめちゃくちゃ多かった!



最近できたという展望所からは、海を一望。この日は暑かったけど、もう少し気温が低ければとても気持ちいい場所。




パリのポンデザール橋に飾られる南京錠みたいに、記念につけられるタグアクセサリーも目を引きました。まだスペースがあるようです。

(ブログに初登場?うちのチビとタグアクセサリー…)

【アクセス情報】
(206) 682-7453/85 Pike St Seattle WA 98101
Pike Place Market(公式HP)
Pike Place Market(Facebook)

 

Seattle Center(シアトルセンター)

パイク・プレイス・マーケットから車で10分ほどの位置にあるSeattle Center(シアトルセンター)。

敷地内には高さ605フィート(184メートル)の塔で展望台もあるSpace Needle(スペース・ニードル)や博物館や芝生広場、フードコートなどがあります。

フードコート&その他テナントのラインナップ。


シアトルセンターを訪れた目的は二つあって、一つがスペースニードル、もう一つが「The Children’s Museum(シアトル子供博物館)」でした。

ここには様々なテーマに基づいた子ども用のプレイルームが提供されているんです♪


息子がまだ小さいにもかかわらず、旅行中はどうしても大人の都合で振り回してしまうので、行程中に「チビのスペシャルタイム」を設けるようにしています。

シアトル子供博物館は、Adults&Children($11.50)、Grandparents($10.50)、12ヶ月以下の子どもは無料と、合計すると大人だけでそこそこの値段してしまうのですが、まぁ仕方ない。

のびのびと、とーっても楽しそうに過ごしていたので満足です。



日本をテーマにしたプレイルームもありました!時代設定が古い!



シアトルセンターは芝生も広くて、近未来的な(?)噴水もあって、楽しい場所でした。子連れ旅行にはおすすめ!


【アクセス情報】
(206) 684-7200/305 Harrison St Seattle WA 98109
Seattle Center(公式HP)
Seattle Center(Facebook)

 

Melrose Market(メルローズ・マーケット)


雑貨やコーヒー、チーズ、お菓子など小さなお店が集まったマーケットです。後述するスタバのロースタリー&テイスティングルームから歩いてすぐだったので合わせて巡るのがおすすめ!



パイク・プレイス・マーケットからは歩いて20分ほどかかるし坂もあるので車移動がベター。個人的には、バッグや文房具が可愛かった雑貨店がツボでした♪


【アクセス情報】
(206)932-1059/532 Minor Avenue Seattle WA 98101
Melrose Market Studios(公式HP)

 

スポンサーリンク

シアトルで食べたグルメ

シアトル名物はこれ!という代表的なものはどうやらないようなんですが、パイク・プレイス・マーケット周辺はシーフードのレストランがたくさんありました。

ただ、シーフードはサンフランシスコにもいっぱいあるので、グルメに関してはあんまり印象に残っていないというのが正直な感想。

チビがいるとゆっくりディナーをいただくのが難しく、基本的にはランチのみ。訪れたグルメ店の数は少ないです。

ピロシキの有名店「Piroshky Piroshky(ピロシキ・ピロシキ)」は連日の行列にくじけて訪問できず…。いつかまたシアトルへ行くことがあったらチャレンジしたい。

Pike Place Chowder(パイク・プレイス・チャウダー)/Pacific Place店

パイク・プレイス・マーケットのすぐそばにある有名なクラムチャウダーのお店。ここは絶対行きたい!と思っていたものの行列がすごかったので、邪道かもしれませんがもう一つの店舗Pacific Place店に行ってきました。

ある程度の混雑を予想していましたが、まさかのスカスカ!

4種類のクラムチャウダーを味わえるサンプラーをオーダー。どれもおいしかったです。

ニューイングランド、マンハッタン、チキン&コーン、シーフードビスクというラインナップ。個人的にはチキン&コーンが好きでした♪

フライドポテト&フライドオイスターという高カロリーの組み合わせ。

本店は、この大行列です…。

【アクセス情報】
(206) 838-5680/600 Pine St Fl#4 Seattle WA 98101
Pike Place Chowder(公式HP)
Pike Place Chowder(Facebook)

 

CUTTERS Crabhouse(カターズ・クラブハウス)

せっかくだから海を眺めながらの食事ができたらいいなーと立ち寄ったのがこちらのお店。やっぱりシーフード。

予約もせずふらっと立ち寄りましたが、席を準備する時間少しだけ待ってすぐ入れました(2時頃だったからかも?)。

すでに埋まっていたので叶いませんでしたが、できれば窓側の席が開放感あっていいと思います。


クラムチャウダーは普通でしたが、おすすめなのが。クラブミートのパスタ!カニの身がたっぷり入ってて幸せでした。

ガーリックじゃなくて、ただの塩ゆでのカニ。身が厚い!

【アクセス情報】
(206) 448-4884/2001 Western Ave Seattle WA 98121
CUTTERS Crabhouse(公式HP)
CUTTERS Crabhouse(Facebook)

 

シアトルで訪れたコーヒー店

シアトルといえば、なにはともあれ(?)スタバの発祥地!サンフランシスコ以上にスタバの店舗がたくさんあったような気がします。シアトルで巡ったのもほとんどスタバ絡み。

他にも興味深いコーヒーショップはいっぱいあったんですが、一日にいくつも回るとお腹もたぽたぽになるので次回に持ち越しです。

Starbucks 1st&Pike Store(スターバックス1号店)

わたしの中では「シアトル旅行=スタバの1号店」というほど行きたかった場所。同じように考えている人がほとんどで、連日大行列!1時間ほど並んでようやく入れました。ロゴが違うー♪

1号店でしか販売されていないオリジナルグッズがたくさんあります。

提供されているコーヒー自体は、他の店舗と変わらないので、ここではお土産のみ買うのが賢いやり方。うっかりオーダーしてしまうと、飲み物を受け取るのにまた20分以上かかってしまい時間がもったいない!と思いました。

詳しいブログ記事はこちらをどうぞ。

【アクセス情報】
(206) 448-8762/1912 Pike Pl Seattle WA 98101
Starbucks(公式HP)

 

Starbucks Reserve Roastery & Tasting Room(スターバックス・リザーブ・ロースタリー&テイスティングルーム)

スターバックスの新形態と言われる2014年の12月オープンのロースタリー&テイスティングルーム。希少な豆を使ったプレミアムコーヒーをいただくことができます。

店内には焙煎所もあり。通常のスタバと違って、内装もお土産もおしゃれーそして豪華!

Rと★がデザインされたオリジナルグッズがめちゃくちゃ可愛かったので、お土産にたくさん買ってしまいした。

詳しいブログ記事はこちらをどうぞ。

【アクセス情報】
(206) 624-0173/1124 Pike St Seattle WA 98101
Starbucks Reserve Roastery & Tasting Room(公式HP)
Starbucks Reserve Roastery & Tasting Room(Instagram)

Victrola Coffee Roasters(ビクトローラ・コーヒー・ロースターズ)

スタバのロースタリー&テイスティングルームから歩いてすぐの場所にあるコーヒーショップ。くすんだエメラルドグリーンの外観が印象的。スタバから続いてすでにおなかタプタプでしたが寄ってみました。

自家焙煎したコーヒー豆を使ったエスプレッソ・ドリンクが人気だそう!


サンフランシスコで言うところのカストロのようなエリアなようで、周辺にはレインボーフラッグを多く見かけて、店内は個性的なアートが飾られていました。お客さんもどこか洗練されたツウな感じ。

このお店もオリジナルグッズが可愛かったです。


【アクセス情報】
(206) 624-1725/310 E Pike St Seattle WA 98122
Victrola Coffee Roasters(公式HP)
Victrola Coffee Roasters(Facebook)

 

観光に便利なパーキング情報

July 4th連休ということもあり、混雑が予想されたので、パイク・プレイス・マーケットを中心としたダウンタウンを観光する際にパーキングを見つけられるかが心配でした。

ここが使いやすかった!というパーキングを二つ見つけたので、もしよかったら今後行かれる際の参考にしてください。

ちなみに、その他のエリアは、路駐スペースがあって駐車するのにさほど苦労しませんでした。

Macy’s(メイシーズ)向かいにあるパーキング

<パイク・プレイス・マーケットまで歩いて10分です。yelpで検索をかけていたら、他のパーキングが軒なみ低評価な一方でここはギリギリの★3ありました。

ゴミとか落ちてなかったし、比較的キレイかな?連休真っ最中のお昼でも停めることができたので穴場かと。4〜5時間停めてて20ドルでした。

正式名称がわからないのですが、同じ住所で「Enterprise Rent-A-Car」というレンタカー店がヒットします(そういえばあったような…)。下記アクセス情報を参考にどうぞ。

【アクセス情報】
(206) 506-6901/1601 3rd Ave Seattle WA 98101

 

TARGET(ターゲット)の地下パーキング

パイク・プレイス・マーケットまで歩いて5分程度の近さ!ターゲットで20ドル以上の買い物をするとパーキング代が2時間分オフになります。

何時間でも停めてOKなのですが、基本は買い物客専用なので長時間停めれば停めるほど割引率は低下します。

ターゲットで買い物して、計3時間いて7ドルぐらいでした。

たしか4時間以上は1日料金となってしまって、そうなると逆に他のパーキングより割高です。2〜3時間の滞在ならおすすめ

【アクセス情報】
(206) 494-3250/1401 2nd Ave Seattle WA 98101

スポンサーリンク

シアトル⇄ポートランド間のドライブ

片道3時間の距離で、ひたすらI-5を南下します。特に途中に寄るべきエリアも見受けられなかったですが、シアトル市街からも見える「Mt.Rainier(レーニア山)」は必見。

あいにく今回のドライブでは曇り空で「あれ?山どこに消えた?」状態でした…。レーニア山は国立公園にもなっているようなのでいつか行ってみたいです。

お手洗いや昼食スポット(ファストフードばかり)はちょこちょこあります。

ポートランドで訪れたスポット

車で3時間かけて日帰り往復したので、あまり巡れていませんが、直感で「この街好きだー」と思いました。レンタル自転車はオレンジ。

緑が濃く豊かで、雪がかった山が見えるのが最高!「Mt.Hood(フッド山)」だそうです。次回訪れるときは近く前行ってみたい。

Powell’s Books(パウエルズ・ブックス)

ポートランドのダウンタウンど真ん中に位置していて、1店舗の独立した書店としては世界最大規模を誇るのだそうです。

入ってみると、まぁ奥に奥に通路が続いていて、本がぎーっしり。立ち読み(座り読み)している人もたくさん!

特徴としては、その敷地の広さと、新刊も古本も入り混じって販売されている店。100万種類あるとのことなので、本好きサンは一度行ってみるべきスポットです。


【アクセス情報】
(800)878-7323/1005 W Burnside St Portland OR 97209
Powell’s Books(公式HP)
Powell’s Books(Facebook)

 

Alder Street Food Cart Pod(オルダーストリード・フード)

特に目指して行ったわけではなく、お目当のコーヒーショップを訪れようと駐車したスペースのすぐそばに、フードカートと呼ばれる屋台がずらっと並んだエリアがありました。

サンフランシスコ周辺では「フードトラック」と呼ばれているけど、ポートランドは「フードカート」なんですね♪

調べてみると、このエリアはごく一部で、他にもたくさんありました。詳細はホームページでどうぞ。

アジア系のテイクアウトメニューを中心に、たこ焼きも!通ったときはお腹がすいていなかったので眺めるだけで終わったのですが、しばらくしてから「色々と買っておけばよかったー」と後悔。



【アクセス情報】
FOOD CARTS PORTLAND(公式ホームページ)

 

Pittock Mansion(ピトック邸)

ポートランドの新聞「オレゴニアン」の出版者、ヘンリー・ピトックとその奥様の持ち家が観光名所に。なんと部屋数は22もあるんだそうです。

家自体も見応えある立派なものですが、ここの人気ポイントは標高300メートルの丘の上から観る景色!街を一望でき、遠くにはフッド山も見えました。美しかったー♪


綺麗に整えられた芝生でのんびりも過ごせます。

【アクセス情報】
(503)823-3624/3229 NW Pittock Dr Portland OR 97210
Pittock Mansion(公式HP)
Pittock Mansion(Facebook)

 

「KEEP PORTLAND WEIRD」の看板

ポートランドのスローガンとされている言葉なのだそうですが、どこにナビをセットすればいいかわからず、迷子になりました。

「KEEP PORTLAND WEIRD signboard」みたいな検索をかけても候補がいくつかあり、それっぽい!と思うところを目指してみても「あれ、なんか違う…」。

最終的には「ここがメインなんじゃ?」という場所にたどり着くことができました。地図リンクを貼っておきます。

【アクセス情報】

 
スポンサーリンク

ポートランドで食べたグルメ

ほとんど下調べをせずに行ってしまいましたが、特に名物!というものは見当たらないけれど、有名店はちらほら。ポートランドはそもそもグルメのレベルが高いんだそうです♪

Piazza Italia(ピアッツア・イターリア)

有名店はどこも混雑していたので、食べたいもの優先でイタリアンを探したところ、評判が良かったお店。地元の人に人気のお店だったようです。

天井にはユニフォーム

テラスのパラソルが可愛かったなー。

特においしかったのが、サーモンとボンゴレ!ボンゴレは、あさりの風味が濃くて、バターがしっかり効いていました。

お肉はちょっとかたくてあんまり…だったかな。

歩いて3分ぐらいのところに水遊びができる公園があったので、チビのスペシャルタイムも取ることができました(ポートランド観光の中で、結局この水遊び時間が一番長かったような…)。


ご近所の家族が水着姿でふらっと来ていて、周囲にはたくさんの新築マンション。えー、ここに住みたい!

【アクセス情報】
(503) 478-0619/1129 NW Johnson St Portland OR 97209
Piazza Italia(公式HP)

 

ポートランドで訪れたコーヒー店

ポートランドにはシアトル同様おしゃれなコーヒーショップが点在しています。もっと巡りたかったんですが、日帰りゆえ時間がなかったので1件のみ。

STUMPTOWN COFFEE ROASTERS(スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ)

おしゃれさんの間で有名だというポートランドの「ACE HOTEL(エースホテル)」に併設しています。ポートランドの中では店舗展開も多い人気のコーヒー店。

エースホテル&スタンプタウンという組み合わせは、ポートランド観光の定番らしい。


エースホテルとは通路で繋がっています。

フォトジェニック目指してホテルのソファでコーヒーをいただきたかったんですが、人がいっぱいで断念しました…。

サードウェーブコーヒーの火付け役と言われている同ブランド。あれ?このコーヒー知ってるぞ…と思ったら、前にCOLD BREWの記事で出会ってた!

実際に行くまで結びついてなかったという鈍さ(というかスタンプタウンというお店を知らなかった無知さ)。

【アクセス情報】
(855)711-3385/1026 SW Stark Street Portland OR 97205
STUMPTOWN COFFEE ROASTERS(公式HP)
STUMPTOWN COFFEE ROASTERS(Facebook)

 

今回断念した観光スポット

実は、ポートランド観光のメインとして設定していたのが「Multnomah Falls(マルトノマ滝)」でした。↑写真は道すがらの景色。もうすぐ近くまで来ていたんです。

ダウンタウンからは車で30分の距離で、シアトルから向かうとダウンタウンより手前にあるので、ナビはマルトノマ滝に設定していたのですが、渋滞のものすごさに唖然!

公共パーキングはすでに満車。少し離れた地点からシャトルバスが出ていたようですが、そこまで到着するにもとりあえず渋滞。

すでにドライブで3時間かけてここまで来ているので、チビがいつ爆発するかもわからず「普通の週末に来よう…」と諦めました。

マイナスイオンたっぷりの美しい滝だと評判なので、いつかまたリベンジしたいです。

スポンサーリンク

詳細のコース

参考までに、3泊4日で巡った流れを記しておきます。

パイクプレイス・マーケットは1日で巡れるかなと思っていましたが、有名チャウダーやスタバ1号店、さらにはピロシキまでいただくなら、結構な時間を費やしますね。

July4thという大型連休ゆえに時間がかかった部分もたくさんあります。もう一度行く機会があれば、ポートランドに1泊はしたいです。

<1日目>
8:20am
サンフランシスコ国際空港(以下SFO)からシアトル・タコマ国際空港(以下SEA)へ出発。

10:30pm
SEAに到着。レンタカーを借りる。

1:00pm
パイス・プレイス・マーケットへ。展望場所でしばし休憩。

2:00m
カターズ・クラブハウスで遅めのランチ。

3:00pm
マーケット内を下見がてら散歩。

5:00pm
ホテル近くのターゲットで水など買い物。

6:00pm
ホテル着

<2日目>
9:00am
ホテルで朝食をすませて出発

9:30am
スターバックス・リザーブ到着。1時間ほど滞在したのち周辺散歩。

10:30am
歩いてメルローズ・マーケットへ移動。

12:30pm
パイク・プレイス・チャウダーの2号店があるモール「パシフィックプレイス)」へ。

2:00pm
再び、パイス・プレイス・マーケット訪問。昨日行けなかったポイントをサクッと観光。

4:00pm
スターバックス・1号店へ。小一時間ほど並んでコーヒーとお土産ゲット。

6:00pm
パーキング場所だったターゲットで買い物。

7:00pm
ホテル着

<3日目>
8:30am
ホテルで朝食をすませてポートランドへ出発。

12:00pm
マルトノマ滝付近に到着するも大渋滞につき断念。

1:00pm
少し周辺を散策した後にピアッツア・イターリアでランチ

1:45pm
歩いて数分の公園で水遊び

3:30pm
スタンプタウンコーヒーへコーヒー買ってダウンタウン散策。
パウエルブックス、フードカート

4:00pm
「KEEP PORTLAND WEIRD」看板探して路頭に迷う。

5:30pm
ピトック邸の見学と記念撮影。

6:30pm
シアトルに戻るべくポートランドを出発。

9:30pm
シアトルに到着

<4日目>
11:00am
ホテルでのんびり過ごしたあとSEAへ。

2:00pm
SEAからSFOへ出発。

4:00pm
SFOに到着

宿泊したホテル


(※外観・室内の写真は公式ホームページよりお借りしました)

ダウンタウンに泊まったほうが観光に便利なのかな?と迷いましたが、3日目にポートランドへ行くこともあり、空港から車で15分の場所に宿泊しました。

宿泊したのは「Homewood Suites by Hilton」。チェーン展開していて、空港近くのTukwila(タックウィラ)という街にあるホテル。車で10分の場所にウエストフィールドやターゲットなどお買い物できるエリアがあって便利です。

>>「Homewood Suites by Hilton SeattleTacoma Airport Tukwila」の空き室状況を見る<<

アパートの一室のような作りになっていて、キッチンとテーブル、ソファがあるダイニング&ルーム、ベッドルームとなっています。




小さい子がいるとスイートの作りってめちゃくちゃ便利!おかげでチビものびのび。これからはこういうホテルにしようと心に誓いました。

ホテルの周りには自然もいーっぱい。4日目の午前中にお散歩しました。

まとめ

シアトルは街と海が近くて、何よりマーケットの活気がすごかったです。

今回のメインはシアトルでポートランドは「ついで」という位置付けだったんですが、どちらかというとポートランドのほうが魅力的に感じて、もっと色々巡ってみたい!と思いました。

街がコンパクトかつ洗練されてて、緑が濃く豊かだった。たまたまお天気が良かったのもあると思います。建設ラッシュだし、これからどんどん人が移住するんだろうなー。

同エリア共通して好きだったポイントは、シアトルからは「レーニア山」、ポートランドからは「フッド山」を眺められること。街の向こう側の景色に雪をかぶった山が立っているって、幻想的でいい!

余談ですが、今回シアトル、ポートランドといういわゆる「シティ観光」をしてみて、こういう情報あったらいいなーとか思うところが多々あったので、今後のブログにどんどん活かしていきたいと思います♪

お知らせ

【Twitter】小ネタつぶやき始めました→ @mica_sfclip
【Instagram】気まぐれに更新しています→ @mica_sfclip
オンラインショップ
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





関連記事

  1. 【ロスガトス】ワイナリーもトレッキングコースもある豊かな自然に囲…
  2. ゴールデン・ゲート・ブリッジの絶景写真を撮るならここ!訪問者おす…
  3. 【ラスベガス】煌めく夜景一望!2014年デビューの観覧車 #HI…
  4. 【サンタクルーズ】焼きマシュマロがのったオーガニック素材の美味ジ…
  5. 【サンタクルーズ】1947年から続く地元人に愛されるアイスクリー…
  6. 【サンタクルーズ】海を眺めながら楽しむ入賞歴ありのクラムチャウダ…
  7. 【カーメル・バイ・ザ・シー】カリフォルニアで最も美しい夕日の街!…
  8. 在住歴12年のライターが語る!サンフランシスコの天気と服装はここ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


 

「SF CLIP」は、在米歴6年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP