スヌーピータウン

【サンタローザ】サンフランシスコから日帰りOK!スヌーピーと仲間たちに会えるワインカントリーの街

こんにちは。Mica(@mica_clip)です。

もう、うーんと前のことになりますが、スヌーピーの街にようやく訪れることができました。

ここ数年、自分の中でスヌーピー熱が高くて、ずっと行きたいと思っていた場所。かわいいスヌーピーやその仲間たちとたくさん出会えて満足でした。見所が限られているので、ナパ・ソノマのワイナリーと合わせて巡るのもおすすめです。

食事はタイミングが合わなかったので、今記事は観光スポット限定でお届けしております。

サンタローザの概要

カリフォルニア州北部、ワインで有名なソノマカントリーに位置する小さな街です。車でサンフランシスコから1時間15分、ナパのダウンタウンからは50分ほど。

ナパやソノマ同様、カリフォルニアワインを生産・販売するワイナリーが点在していますが、ここならではの特徴と言えば、やっぱり「スヌーピー」!生みの親であるチャールズMシュルツ氏が1970年代から2000年に亡くなるまで30年以上に渡って住んでいたとことから、街中や空港など至るところでスヌーピーとその仲間たちに出会えます。

こじんまりとした小さな街で、各見所の移動時間は徒歩〜車で15分ぐらいでした。サンフランシスコからは日帰り観光も可能です。

観光ポイント①Charles M. Schulz Museum(チャールズ・M・シュルツ・ミュージアム)

まず第一の見所として絶対おさえておきたいのがミュージアム。スヌーピーファンにはたまらない作品やその背景がたくさん展示されています。駆け足で見て所要1時間ぐらいかな?

ミュージアム自体の設計もシュルツさんご自身が手がけられたそう(完成を見る前にお亡くなりになったとのことですが…)。

ここはミュージアムなのでそれぞれの作品の写真をブログにアップするのは控えますが、一つ一つ見ていくと時間がいくらあっても足りないぐらいに充実した展示数でした。中の様子をさわりだけ。




この絵画は必見作品の一つ。実は漫画が描かれたタイルの集合体となっていて、その数なんと3500枚以上!男性の身長と比較すると、どれだけ迫力のある大きさかわかりますよね。

バカラ製のスヌーピー!お高そう…。

施設に入ってすぐ、チケット売り場の横には小さなギフトショップがあります。品揃えは少ないですが、ミュージアム限定のグッズもあるのでファンなら要チェック。

ちなみに後ほど紹介しますが、歩いて5分ほどのところにもっと大きなギフトショップがあって、品揃えは断然そちらのほうが多いです。



この日は予定されていませんでしたが、ワークショップなるものも行われている様子。


トイレにも作品があるので気が抜けないよ(?)。


シュルツさんは晩年まで漫画を描かれていたようですが、そのオフィスを模した展示も興味深かったです。

施設には中庭のようなスペースがあって、ベンチで休憩も取れました。食事はお隣のアイスアリーナでいただけます。ところどころにモニュメントがあるので写真が追いつかない。


【アクセス情報】
Charles M. Schulz Museum/(707)579-4452
2301 Hardies Lane Santa Rosa California 95403
Charles M. Schulz Museum(公式HP)

 

観光ポイント②Snoopy’s Home Ice(スヌーピーズ・ホームアイス)

小道を挟んで隣にあるのがアイスアリーナ。シュルツさんはアイスホッケーがお好きだっとのことで、自作でリンクを作ってしまったそう。

ミュージアムからアイスアリーナに行く間に撮影スポットとして人気の場所があります。みんなで横断歩道を渡るやつ!記念に息子を混ぜてみました。

施設内にはアイスリンクとカフェテリアがあります。


そういえば、こんなに近くでアイスリンクを見たのは初めてかもしれない…。特にキーやフェンスがなく普通に入れてしまうので、息子が遊びに入ろうとしていました(笑)。

今回わたしたちは時間がなかったので入っていませんが、カフェテリアではサンドイッチ等のアメリカン軽食がいただけるようです。

この建物のすぐ横にギフトショップがあります。

たまたま日本で買ったスヌーピーのルートートを持っていたら、スタッフの人が「I love it!!」って褒めてくれました♪ここではTシャツをお買い上げ。ほくほく。

お土産を見る中で気をつけたいのは、割と日本製も置かれている点。これかわいい!と思って値札見たら日本語なことがよくあった。ジャパニーズクオリティ is 最強。でも、それは日本帰省したときに買おう…。サンタローザ限定の商品が狙い目です。

【アクセス情報】
Snoopy’s Home Ice/(707)546-7147
1667 West Steele Lane Santa Rosa CA 95403
Snoopy’s Home Ice(公式HP)

 

観光ポイント③Santa Rosa Downtown(サンタローザ・ダウンタウン)

スヌーピーたちの銅像に会うためダウンタウンへ。駅前を起点としてぐるっと歩きながら、お宝探し気分で銅像を発見すると楽しいです。背景がヒント。

パーキングも兼ね備えた駅前には小さなビジターセンターがあって、観光マップやお土産品を手に取ることができます。

3つの通り、4〜5ブロックぐらいのダウンタウンには、レストランやアパレルショップが並んでいます。夕方4時という中途半端な時間だったせいか、人通りも少なくて、ちょっと寂しい感じがしました。

全部撮影しようとすると、結構な広範囲だったので撮りきれませんでしたが、主要なキャラクターは抑えられたかと!

少し気になったのが、ダウンタウン自体はもしかしたら治安があんまり良くない?という点です。普通に外でタバコを吸っている人がいて、珍しい光景ではないもののスヌーピーのキャラクターたちとのアンマッチにより余計に目につきました。

【アクセス情報】
Santa Rosa Downtown

 

観光ポイント④Charles M. Schulz Sonoma County Airport(チャールズ・M・シュルツ・ソノマ・カウンティ空港)

最後はシュルツさんの名前がついた空港です。夕暮れドキに訪れたのでかなり暗めの写真が多いですが、こじんまりとしたアットホームな場所でした。

荷物のカート、チェックインカウンター、お出迎え通路、ありとあらゆるところに仲間たちがこんにちは。

みんな旅の装いをしているところがステキ。アメリカはサングラス必須だよね。 

しばらく見ていたけれど、一向にスタッフ誰も現れなかったヘルプデスク。アメリカあるある。

施設内には一つだけレストランがあって、テラス席からは飛行機が行き来する様子を眺めることができます。いいお値段しそうな。

ここは観光場所ではなく普通に利用者がくるようなところなので、正直あんまりキャッキャと写真を撮れるような雰囲気じゃないかもしれないですね。

行き先は限られているけれど、普段サンフランシスコ国際空港やサンノゼ国際空港に慣れているので、こういう人が混まなく小さな空港からサクッとお出かけできるのはうらやましい。スヌーピーたちも自然に馴染んでいました。

【アクセス情報】
Charles M. Schulz Sonoma County Airport/(707)565-7240
2200 Airport Blvd, Santa Rosa CA 95403
Charles M. Schulz Sonoma County Airport(公式HP)

宿泊するなら?

わたしたちは友人が遊びに来たタイミングだったのでサンフランシスコとセットで遊ぶ計画をしていて、中間にあたる「San Rafael(サンラファエル)」という街で一泊しました。サンタローザとの距離は車で45分ぐらいです。

ワイナリーと楽しむ方はナパやソノマにあるホテルが便利ですが、ワイン産地はホテルの値段も高くなるので、予算と行き先によるかと。

泥風呂が楽しめるカリストガもおすすめ。

まとめ

ナパ・ソノマのワイナリー巡りにスヌーピー、ここならではの素敵な旅の出来上がり!

サンタローザには、ソノマカウンティのChildren’s Museumもあるので、お子さんがいらっしゃる方は合わせてがっつり楽しむのもいいかもしれないですね。次回行くことがあれば我が家もそうしようかと思います。

ナパ・ソノマの代表的な観光については以下の記事にまとめていますので、もしよかったらご参考まで。


 
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人


 

「SF CLIP」は、在米歴8年・旅行情報誌&現地フリーペーパーの元編集者(Mica)が運営するサンフランシスコ/シリコンバレーの情報ブログです。

 

実際に見たもの、食べたものの記録を中心にリアルな情報を絶賛更新中♪

 

旅行サイトへの寄稿、旅行プランニング、各種リサーチ等お仕事承っております。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP